› 水とみどりの森の駅ブログ › わんPark(こども自然遊びの森)

2017年01月25日

「落ち葉プール」へダイブ!


冬真っ只中、寒い日が続いています。そんな冬にうってつけの自然遊びといえば・・・そう!「落ち葉プール」です。(平成29年1月22日・日・わんParkイベント)


わんParkではすでに恒例となっているこのイベント。落ち葉をあるったけ集めて、そこに飛び込むという、野趣あふれるあそびを体験できます。


大人も子どもも、落ち葉を集めて、集めて、集めて・・・


完成したら、飛び込む!!飛び込む!!さらに・・・


飛び込む! シンプルすぎる遊びですが、これが意外と盛り上がるんです。


なかには、お父さんがわが子を落ち葉に投げ込む姿も!


今年はこれに加えて、炭をおこしてお茶の木をあぶるという「あぶり茶」にもチャレンジ☆この日だけの特別企画です。


お茶の味はいかが?

かつては、森の枝葉を使って煮炊きしていた時代の風習をちょっとだけ体験しました。

冬の落ち葉プールはまだまだ楽しめます。わんParkに来園されるときには、ぜひ体験してみてくださいね!



撮影日  平成29年1月22日(日)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  なりきよ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:58わんPark(こども自然遊びの森)

2017年01月16日

「わんぱくゲレンデ」に変身!


みなさんこんにちは。強い冬将軍が来るとウワサには聞いていたものの・・・


これほどまでとは・・・。わんParkでは5cm以上の積雪です。


ちなみに園内はこんな感じ!


芝斜面は天然の「ゲレンデ」に早変わり!(現在、芝生の養生中でロープ内は入れません)


雪の日は、普段は使用できないプラスチックソリもOKです。


スキー場のようなパウダースノーとまではいきませんが、心地よい雪質です。


ロウバイの花芽にも、しっかりと雪が積もりました。

今後、雪が降った営業日には同様に雪遊びが楽しめます。(早く溶けてしまったらすみません・・・)お越しになる場合は、チェーン・スタッドレスタイヤなどを着用の上、路面凍結などに気を付けて、ゆっくりとお越しください。



撮影日  平成29年1月14日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  なりきよ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:36わんPark(こども自然遊びの森)

2017年01月14日

わんPark「草の迷路」が復活!


草の迷路はツゲという木でできています。この木の葉っぱが虫に食べられて、枯れてしまったことを以前お伝えしました。秋からツゲの植替えの工事を行い、12月いっぱいで完了。ついに「草の迷路」が復活しました!


写真はツゲの葉です。見てください、この葉のつやを。ツゲの木が元気な証拠です。


新しいくなった草の迷路で、早速子どもたちが遊んでくれました!

「うーん・・・出口はどこかなぁ?」


ところどころ迷路の壁に隙間があるのが分かると思います。ツゲがまだ小さいので、木と木の間に隙間ができるのです。無理にとおり抜けると、木が傷ついてしまうので大事に遊んでもらえればと思います。(と、言っても子どもたちはおかまいなし・・・)


(上の写真を少し拡大)

ツゲも生きているので、時間をかけて少しずつ大きくなっていきます。成長すると隙間が埋まってより迷路らしくなっていきます。草の迷路で楽しく遊びながら、ツゲの成長も見守っていただければ幸いです。



撮影日  平成29年1月13日(金)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  おざわ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:56わんPark(こども自然遊びの森)

2017年01月12日

テラスの塗装が始まりました


昨年末にご案内した「わんぱくハウス」の外壁塗装が終わり、いったんわんParkのお色直しは一息つきました。


お次はテラスの塗り直しです。1月6日(金)より、テラスの研磨作業が始まっています。ご来園の皆様には引き続きご迷惑をおかけします。1月末にはお色直しはすべて完了する見通しです。


話は変わり、昆虫の森での作業中、鳥の巣が見つかりました。メジロでしょうか?ちいさい鳥が入り組んだ枝の中で子育てをしたようです。


近くではモズの「はやにえ」も見つけました。カエルやバッタなどを枝に突き刺し、なわばり宣言をします。冬のわんParkは野鳥の気配が色濃くなっていますので、双眼鏡をお持ちいただくと、より楽しめると思います。


※ちなみにこちらが「モズ」



撮影日  平成29年1月7日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  なりきよ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:35わんPark(こども自然遊びの森)

2017年01月11日

「サザンカ」にまつわる、ちょっといい話!


冬の「わんPark」。

ほかの花が咲かない中、昆虫の森のサザンカが花盛りを迎えています。


今日はほんの少し、得する?小話を。

サザンカの花の中心を見てください。なにやら滴がついていますよね。
これ、野鳥たちがなめに来るほど甘い蜜なんです。その甘さは砂糖水を濃縮したよう☆


花期は1月いっぱい。蜜をなめるなら1月中旬までがベストです。
寒々しているわんParkにも、ぜひ足を運んでみてくださいね。



撮影日  平成29年1月7日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  なりきよ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:31わんPark(こども自然遊びの森)

2016年12月20日

「天王星」見ぃ~つけた☆

11月、ホタル学校の星空観望イベントで見つからなかった天王星が12月10日(土)のわんParkの流星・惑星観察会で見つかりました。

見つかりはしましたが・・・天王星は水・金・地・火・木・土・天・海と続く太陽系惑星の外から2番目で地球~太陽間の19倍の距離にありますので、望遠鏡で150倍に拡大してみても小さな点にしか見えません・・・。(写真下)


青みがかった点が「天王星」です。スマホで撮った画像で見難いですがこんなイメージです。


すぐ内側を回っている輪のある惑星「土星」


一列に並んだ衛星が見える「木星」に比べてあまり面白くありません・・・。

でも、そんな最果ての惑星を肉眼で見てみると宇宙の広がりを感じることができるのではないでしょうか。天王星は太陽のエネルギーも少ししか届きませんので、すべてが凍り付いた極寒の惑星です。その点、私たちの住む「地球」は太陽から程よい距離にあり生命あふれる、素晴らしい環境の惑星です。

しかし、産業革命以降、自然界ではありえないスピードで環境が変化しています。

最も顕著に現れているのが地球温暖化です。自然が何億年もかけて地球内部に取り込んだ炭素(石炭・石油・天然ガス等)をここ100年ぐらいのうちに大気に放出し、それが温室効果ガスを生み、地球が温暖化しています。(夏の暑さを考えると熱帯化といったほうがいいかも?)

南極や北極の氷が融けて、ツバルやバヌアツ等の小さな南太平洋の島国は水没し始めていると聞きますし、台風なども年々巨大化しています。逆に局地的な寒冷化も起きていたり、熱帯の生き物たちが北上(しゅにっては南下)しています。ジャングルに封印されていた未知なるウイルスを媒介する可能性もあると言われています。

いつか「ゴジラ」のような?未知の生物が現れるかも知れません。ゴジラは言い過ぎですが、今年、台湾に上陸した巨大台風はまさしくゴジラ並みの勢力で、通った跡は破壊しつくされてしまっています・・・。


(写真提供:石原 均 氏/真伝町在住)

近年、冬になるとイルミネーションが点灯され話題になります。見に行かれる方も多いと思います。でも、わざわざ電気を使ってLEDなどを点灯しなくても、逆に電気を消すだけで空にはすごいイルミネーションが輝いていることを忘れていませんか?見てください!満天の星空を☆

また、夜が暗くないと光で結婚相手を探しているホタルは繁殖できません。街の空に満天の星が戻ったとき、街中の川にホタルが舞うことでしょう。今さら電気や自動車の無い暮らしはできませんが、すこしでも省エネしていきましょう。孫子の世代に乱舞するホタルや満天の星空を見てもらうために。


----------------------------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年12月10日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  かみや(ホタル学校スタッフ)


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:36わんPark(こども自然遊びの森)

2016年12月17日

「ワイルドベリーのジャム作り&流星群・惑星ウオッチング」を開催


毎年、大人気となっている「ワイルドベリーのジャム作り」そして、「ふたご座流星群ウオッチング」。今年は2つのイベントを抱き合わせにして行いました。ちなみにこちらが、「ワイルドベリーのジャム」。おいしそうでしょう?

※平成28年12月10日(土)開催


ただ、“ワイルドベリー”とわんParkで呼んでいるのは、実りの森にあるアキグミのこと。「今からアキグミを摘んでジャムを作ります」とお話しすると、皆さん「そこからやるの?」と目を丸くしました。


実りの森で、さっそくアキグミを摘んで試食すると、皆さんから聞こえた声は、ほぼブーイング(!)。「まずい!」「しぶい」「ま、まさかこれでジャムを作るの?」。散々ではありましたが、アキグミを2.6kgも摘みました。そのうち、800gを使ってジャム作りがスタート。地元の88歳、近藤ばあちゃんもかけつけて、調理を手伝ってくれましたよ。


加熱が終わったら、アキグミを裏ごしします。こうしないと、大きな種が残ってしまうので・・・。少し大変ですが、皆さんワイワイとがんばりました。


砂糖を入れて煮詰めに入ると、手が空きます。
その間は、みんなで星空を眺めようというわけです。


葵湯をベースに活動する岡崎天文同好会のメンバー4名が、それぞれの望遠鏡を持ってきてくれました!金星のほか、二重星団などを見て、感動する人が続出。星空のお話も、聞き応えがあったようです。


観察から戻ったときには、ジャムが完成!みんなで試食し、味を確かめると・・・。
「甘い!」「おいしい!」「市販品みたい」
生でアキグミを食べたときとは、まったく違う評価となりました。

自然がはぐくんだ木の実を使ったジャム、そして晴れわたる空にまたたく星。ふたつの冬の風物詩を存分に味わった皆さんは、とっても満足そうでした。年内の行事はこれにて終了ですが、わんParkでは来年もおもしろい企画を準備中です。

ぜひまた、遊びに来てくださいね☆


----------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年12月10日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:16わんPark(こども自然遊びの森)

2016年12月09日

寒さなんてへっちゃら☆「わんぱくキッズプログラム」がスタート!

今年の冬は暖かいですが、それでも本格的に寒さを感じるようになってきましたね!そんな冬の始まりに「わんPark」では毎年恒例となったある行事が始まりました!保育園・幼稚園の『年中園児』を対象とした「わんぱくキッズプログラム」です!

※わんぱくキッズプログラムは年中園児を対象とした自然遊びプログラムです。大変人気で、今年度もすぐにいっぱいになってしまい、応募を締め切らせていただきました。次年度も行う予定ですので、参加を希望される園は10月頃に配布します申込案内をご覧になっていただき、ぜひご応募ください。


市のバスでわんParkに到着!まずは園内をお散歩しながらぐるりと一周して、わんParkがどんなところなのかを紹介していきます。


ここは「どろんこプール」です。どろ遊びや、生き物探しができてとっても楽しい場所です。でも、寒い季節にここで遊ぶと風邪をひいてしまうから、夏になったら遊びにきてね!


坂の上から、遠くの山に向かって「やっっほー!」みんなの力を合わせれば、大きな「やまびこ」が返ってくるかも?


お散歩のあとは自由時間です。自分が遊びたい場所で、思いっきり遊びます!お花やどんぐりを上手に使って作品を作ってくれた子がいました。気分は芸術家ですね☆


こちらは「丸太のジャングルジム」。一番高いところまで登れたよっ!


お弁当のあとは、いよいよプログラムの始まりです!マツボックリの玉入れか、落ち葉プールのどちらかを選択できます。

まずはマツボックリの玉入れの紹介をします。名前のとおり玉が全部マツボックリなんですよ。2チームに分かれて、どちらが多くマツボックリをかごに入れられるか競争です!外は寒いけど子どもたちの闘志は燃えています☆


1分間投げ終わったら、かごに入った玉の数え数えます。いくつ入ったかな?


「やったぁー!勝ったぁぁ!!」
でも相手チームも頑張りました。お互いに拍手しましょう。


次に落ち葉プールの紹介をします。

まずはみんなで落葉を一か所に集めてもらいます。ものすごーく大きなプールができました!


そしてこのプールの中に飛び込みます。勢いをつけてダイブっ!


葉っぱまみれになりながらも、みんなとっても楽しそうでした!

全てのプログラムが終ると、もう園に戻る時間です。
スタッフ:「みんな~、またわんParkに遊びに来てねぇ☆」


今回は屋外プログラムをご紹介しました。実は「わんぱくキッズプログラム」には雨天時用の室内プログラムもあります。雨が降ったらそちらも紹介しますね!(雨が降らなくて外で遊べるのが一番いいですが)


---------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年12月2日(金)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  おざわ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:39わんPark(こども自然遊びの森)

2016年12月01日

わんPark「植物」歳時記!秋編(冬手前)

秋って「紅葉」は素敵だけど、あまり植物って見られないですよね・・・。
そんなお話をたまに耳にしますが、そんなことはないですよ!
というか、秋は一年の中で最も植物が多くみられる季節なんですよ☆

では、わんParkでみられる植物をちょっと紹介しますね。


まずは「ヘビイチゴ」です!
真っ赤な実と花が同時に写っている良い写真が撮れました!


「トキワハゼ」を見つけました。
もう枯れかけてますね。


こちらは「イヌタデ」
「蓼(タデ)食う虫も好き好き」のあのタデです。(苦いらしい・・・)


「コケ」を見つけました。ジオラマみたいでいいですよね。
夕日に映えるコケ・・・うっ、美しい!(いつか「コケ特集展」をやりたい私)


みんな大好き「どんぐり」さんを発見!

クヌギのどんぐりは大きいですねぇ。
クヌギは里山二次林の代表種で、主に東日本でみられます。
西日本だと、これにアベマキがとって代わります。

※岡崎ではどちらかというとアベマキが多い気がします。


秋でも植物いっぱいの「わんPark」☆
ぜひこの子達を探しに来てくださいね!

ちなみに今日紹介したのは街中でもよく見られます。
身の回りの植物にも注目してみてくださいね☆


-----------------------------------------------------------
撮影日  平成28年11月24日(木)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  おざわ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 13:58わんPark(こども自然遊びの森)

2016年11月28日

深まる秋 in わんPark


ここのところ急激に冷えてきましたね!
その影響か、わんParkでも樹木の紅葉が目立ってきました。
(写真はイロハモミジの紅葉)


中には紅葉しつつも、まだ緑色の葉っぱを多く残しているイロハモミジがありました。
ポインセチアみたいですね!


冬がもうすぐそこまで来てはいますが、
もう少し深まる秋を楽しみたいものですね☆


イチョウも完全に黄色に色づいて、半分くらいはもう散っています。
地面にイチョウの葉が折り重なっていく様子も風情がありますね!


秋が深まる「わんPark」。樹木たちも色づいてとってもきれいですよ。
葉っぱによる微妙な色の違いもあって、色んな葉っぱ探しなどすると面白いですよ。

ぜひお休みの日に御家族でお越しください!
(わんParkは火曜定休です)


-----------------------------------------------------------
撮影日  平成28年11月24日(木)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  おざわ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 22:37わんPark(こども自然遊びの森)

2016年11月21日

「わんぱくハウス」は塗り替え工事中も利用できます!


わんParkの管理棟(わんぱくハウス)の外壁・テラスの塗装工事が始まります。
来年1月末までご不便をおかけしますが、ご容赦ください。


テラスのテーブル・イスは通常どおり利用できます。


トイレも利用可能です。少し段差がありますので、足元に気をつけてください。


来春、美しい姿になってお披露目できるのが楽しみです。


わんParkでは紅葉が進みつつあります。
ぜひ、晩秋のわんParkに遊びに来てくださいね☆


--------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年11月13日(日)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 18:45わんPark(こども自然遊びの森)

2016年11月17日

素朴な音が魅力の「竹カッポ」作り


「かぽん、かぽん」という音が心地いい竹カッポは、幅広い年代の人に人気。
11月13日(日)、わんParkでは竹カッポ作りを行いました。


まずは、竹を二つそろえて切るところから!
ノコギリ経験のないお母さん方も、一生懸命お手伝いしてくれました。


穴を開けて、ひもを通して・・・。
あれ、これでよかったかな?確認しながら進めます。


できたら、ひもをしっかり引っ張りながら歩きます。
「かぽん、かぽん」 大成功~!


これを機に、わんParkの古い竹カッポを一新しました。
できばえは上々・・・のはず。皆さん、乗りに来てね☆


---------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年11月13日(日)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:02わんPark(こども自然遊びの森)

2016年11月11日

わんParkで「森ヨガ」3年ぶりに復活!


わんParkのオープン時から2年間、委託イベントとして
開催してきた「森ヨガ」。近年は開催できておりませんでしたが
11月2日(水)、晴れて「親子で森ヨガ」として復活できました!


対象は未就園児の親子ということで、子どもたちが楽しめるよう、
動物のポーズを多く取り入れました。
こちらは「シカ」のポーズ!


こちらはヨガにもある「木」のポーズ。片足でゆらゆらして
しまいそうですが、「ヨガでは休息のポーズ」とのこと。


ヨガで少し温まったからだを、じんわりと休めます。


こちらは「ダウンドッグ」のポーズですが、何人も連なれば
お母さんたちのトンネルに!子どもたちが潜り抜け、喜ぶ様子は
ほほえましいものでした。


季節は秋から冬へ。わんParkはどんどん風が強くなり
寒くなるいっぽうなので、いったん未就園児さん対象の
イベントは春までお休みです。3月ごろ、またちびっこ
対象のイベントをやりますので、ぜひそのときは、
遊びに来てくださいね。



(一つお知らせ)

★一般募集のイベントではありませんが、12月~3月は年中児を対象とした
「わんぱくキッズプログラム」を開催します。

バスでわんParkに来て、森を散策したり、松ぼっくりの玉入れ競争や
落ち葉プールにダイブ!などなど、広~いわんParkで思いっきり
遊んじゃいます☆(お弁当も楽しみ!)

年中児のみんな、楽しみに待っててね☆

プログラムの内容はこちらのブログをご参照ください。(昨年度の様子)
http://sizentaikennomori.boo-log.com/e347581.html


-----------------------------------------------------------
撮影日  平成28年11月2日(水)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 07:15わんPark(こども自然遊びの森)

2016年10月18日

森の中でロープ&ブランコ遊び


10月中旬になり、9月までの暑~い湿気がようやく収まったわんPark。
秋の空気を楽しむべく、「森の中でロープ&ブランコ遊び」を開催しました。

(平成28年10月15日・土)

講師はツリークライミングジャパンのインストラクター「近藤紳二」さん。
ロープのスペシャリストです。


ロープを使って設置したのは、両手両足で楽しむ「モンキーブリッジ」のほか、


斜めになったカエデを使った「1本ブランコ」です。


でも、やっぱり人気だったのは、2本の大きな木に設置したブランコ
近藤さんが背中を押すと・・・


うひゃー!と叫びたくなるような、巨大なブランコ。
この長い長いロープで作ったブランコの人気ぶりといったら、
10時から15時まで繰り返し乗りに来る子がいたくらいでした。

ある大人によると「日頃病んでいる人が一発で治る気持ちよさ☆」だとか。

・・・ちょっと心配になりますが、
とにかくこの快適さは乗った人にしかわからない!
ということでしょう。


このロープ遊びは年に1度開催となります。
参加できなかった方は、ぜひ来年の参加をご検討くださいませ!


---------------------------------------------------------
撮影日  平成28年10月15日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:00わんPark(こども自然遊びの森)

2016年10月13日

人生初めての「どろんこ遊び」!


晩秋迫るわんPark。だんだんと泥んこシーズンの終わりを思わせる秋風が吹いてきました。が!そんな逆境?にもめげず、今年は未就園児を対象に、「ちびっこ集まれ!どろんこ初体験」を10月6日(木)、7日(金)に開催しました。


平日にもかかわらず集まってきてくれたのは、1歳から4歳までの子どもたちとお母さん。ズボズボとどろんこプールを歩き、泥団子を作り、泥玉投げ、そしてカエルつかみ・・・。


中には、こんな強者も。最初はおとなしかったんだけど・・・ね。途中からエンジンかかっちゃいました。お母さんたちがどろにまみれまがらもわが子と遊んでいる姿が、とても頼もしかったですよ。そして最後にひと言、「こんな素敵なところがあったなんて知りませんでした☆」。うれしいですね!


未就園児対象のイベントは、厳冬期(12から2月)を除いて、これからも実施していきたいと思います。(平日開催を計画中)ちなみに、どろんこプールは通年空いています。体を洗うシャワー(お湯は出ません)、更衣室、おむつ交換台も使えます。「どうしても遊びたい!」という人は、ぜひわんParkにお越しください。


------------------------------------------------------
撮影日  平成28年10月6日(木)、7日(金)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 16:52わんPark(こども自然遊びの森)

2016年09月26日

わんParkの木製遊具「クモの巣ネット」がリニューアル☆


岡崎市こども自然遊びの森「わんPark」にある数少ない遊具の一つ
「クモの巣ネット」の修繕が終わり、ネットが真新しくなりました!

わんParkの木製遊具はいわゆる既製品ではなく特注の遊具です。
クモの巣ネットの張り替えも一面ずつサイズが違うので
ネットの張り替えはかなり大変でした!


平成22年10月にオープンしたわんParkの木製遊具も年数を重ね、
塗装や清掃、板材の張り替えなど、少しずつ補修などをしながら
子どもたちが安全に遊べるよう管理をしています。

※写真奥に見えるのは「冒険ツリーハウス」

ネットの老朽化による張り替え工事でしばらく遊べませんでしたが、
施工後の検査も終了し新品同様になり、ようやく遊べるようになりました☆

次のお休みにはぜひわんParkに遊びに来てくださいね!



このほかに、数少ないわんParkの木製遊具をご紹介☆

写真は冒険ツリーハウス。中はちょっとした迷路になっていて、
はしごを登ったり、ネットを渡ったりして遊ぶことができます。


こちらは丸太のジャングルジム
遊具の中には実際に森に生えている樹木があって、
反対側までどれだけ早く行けるかなどチャレンジ心をくすぐられます。

丸太が色んな方向に向いているので、どこに足や手をついて
渡っていけばいいか、自分で考えながら遊びます。


(クモの巣ネット)

ここから三枚の写真はオープン当初の様子のものです。
子どもたちが楽しそうに遊ぶ様子が伝わってきます☆


(丸太のジャングルジム)


(冒険ツリーハウス)


わんParkの全景


現在、斜面部分の芝生を養生中で「芝すべり」ができませんが、
あと半年間はじっくり・しっかり養生して、春から遊べるようにしたいと思っています!


わんParkは「自然の中で自ら遊びを創りだそう」という考えのもとに
運営をしています。遊びは「与えられるもの」も沢山ありますが、
「自ら創り出す」方が面白く、独創的です。

子どもが本来持っている想像豊かな「遊び心」を大切にしながら、一つの遊び場
として、引き続き運営していきたいと思っています。保護者の皆さんもぜひ温かな目で
お子さんの自然遊びを見守り、時には背中を軽く押してあげてくださいね☆


---------------------------------------------------------
投稿日  平成28年9月26日(月)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  環境保全課


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 13:25わんPark(こども自然遊びの森)

2016年09月24日

祭りだ!祭りだ!「水陸の昆虫ハンターフェスティバル」


今夏は雨が多く、イベントの開催にも気をもむことが多いのですが、
このイベントも例外なく、前日まで雨マークがちらつく予報でした。
が!当日はときおり晴れ間がのぞきました!予定どおり昆虫ハンター
フェスティバル
を開催することができました。

(平成28年9月19日(祝)開催/会場はわんPark)


今回、講師として来ていただいたのは、ビオガーデンwithの宮田賢輔さん。
ビオトープ作りなどの造園から学校での環境学習まで手広く行ないながら、
子どもと自然をつなげています。

宮田さんの家に出入りする弟子(?)は60人ほど。
宮田さんの家にはさまざまな昆虫のほか、教材となるヘビやカエルがいるため、
お弟子さんたちが世話をし、さらに研究を行なっているそうです。


そんな宮田さんについて、午前は芝生広場で虫取りを行いました。


クルマバッタモドキやエンマコオロギのほか、クワコ(カイコの原種です)、
ウスバキトンボを捕まえることができました。


午後は水辺で水生昆虫探し。中にはこんなにドップリ水に浸かっていた子も!


今では少なくなったミズカマキリのほか、ハイイロゲンゴロウやギンヤンマのヤゴ、
コオイムシなどを大量に捕獲できました。


最後に宮田さんがいわく・・・「なるべく、飼ってみてほしいな」
生き物の大切さを学ぶには、一緒に暮らすのが一番なのです。

「この種類は、乾燥しているほうがいいから土は乾かし気味で。
エサは一日一回でいいですよ。週に一度は、胃を休ませるために
絶食しましょう。寿命は3年くらいかな」


こんな具体的な指示ができるのは、長い間生き物と生活してきた
宮田さんならでは。なかなかマネできるものではありませんが、
私たちもなるべく生き物の気持ちを考えてみたいものですね☆


--------------------------------------------------------
撮影日  平成28年9月19日(祝)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 07:38わんPark(こども自然遊びの森)

2016年09月21日

「太陽の黒点と月のクレーターを見よう」イベントを無事に開催☆


順延となっていたわんParkイベントですが、9月17日(土)に無事に開催
できました!曇天ではありましたが「ダナ天体観測所」の藤井哲也先生の
ご指導のもと「太陽」を見ることができましたよ!

※「月」は残念でしたが・・・。


お天気は芳しくなかったですが
参加した子どもたちは望遠鏡にも興味津々!


望遠鏡を支える重りなどの重さを体感したり、望遠鏡が惑星を自動で
追いかける仕組み(自動追尾装置)を体験したり☆

第一早蕨(さわらび)幼稚園の園長でもある藤井先生は
子どもたちに優しく・楽しく指導してくださいました。


お月様は雲に隠れてしまったので、先生は室内にてお話をして
くださいました。お月様の見え方の話、オーロラ観測での苦労話、
彗星を追いかけた話などなど。90分にも及ぶお話でも
子どもたちが集中していたのが印象的でした。

来年こそは、みんなで太陽の黒点と月を見ましょうね!


--------------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年9月17日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:01わんPark(こども自然遊びの森)

2016年09月12日

「太陽の黒点と月のクレーターを見よう」順延&追加募集のお知らせ!


平成28年9月11日(日)、この日に行う予定でした
わんParkイベント「太陽の黒点と月のクレーターを見よう」
ですが、前日に「曇り時々雨」という予報が出ましたため順延としました。

順延日は9月17日(土)16時~19時30分となります。
何組かのキャンセルがありましたので、若干空きがございます!


講師は昨年同様「ダナ天体観測所」「日本天文学会」会員の
藤井哲也先生です。天文に精通しておられる藤井先生の写真は
皆さんも見たことがあるのでは?

昨年は、望遠鏡2台、一眼レフカメラ1台をご持参いただきました!


★朝日新聞デジタルのHP
「月火水木金土」が勢ぞろい 愛知の写真家、撮影に成功
http://www.asahi.com/articles/ASJ244HZHJ24OIPE00V.html



昨年は太陽の黒点が観察できましたが、夜は曇天のため
室内でお話をしていただきました。

藤井先生がオーロラ撮影のために海外にまで足を運んだお話、
皆既日食の撮影は何度行っても天気に恵まれないこと・・・など。

そのお話はとっても面白く、1時間半の熱いお話の間は、
子どもたちが席を立たなかったほどです。


シルバーウイークの初日、いつもは見えない太陽とお月様を
観察して過ごしませんか?(お天気次第ですが…)


ご予約をお待ちしております。(先着順)


----------------------------------------------------------------------
投稿日  平成28年9月12日(月)
会 場 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  ナリキヨ


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:46わんPark(こども自然遊びの森)

2016年09月02日

夜の森でカブトムシ探し&スターウオッチ(パート2)

夏休みも終盤となった平成28年8月27日(土)に、第2回目の
「夜の森でカブトムシ探し&スターウオッチ」を開催しました。

残念ながら曇天でスターウオッチには不向き・・・の天候でしたが、
キャンセルもなく、全員参加でイベントを行なうことが出来ました。


ハウス内でスタッフより注意事項の説明を行ない、カブトムシ探しと
スターウオッチ(室内)の2グループに分かれて実施しました。


曇天のため外でのスターウオッチが出来ませんので、
室内にて講師よりプロジェクターを使って星の説明を受けました。


(天気が良かったらこんなに凄い望遠鏡が登場する予定でした☆次回をお楽しみに!)


先発隊は「昆虫の森」に入って、木の根元、幹、枝を懐中電灯で
照らしながら1本ずつ念入りに探していきます。

大人も子どもも夢中です☆(特にお父さん、完全に童心に帰っています!)


大きいのがいました!
最初に見つかったのは「ミヤマカミキリ」


こちらは「ハラビロカマキリ」
なかなかの目つきでニラみをきかせています。


最初のグループはカブトムシをなんと8匹も捕まえました。
樹液がよく出てくれたおかげです。


後半のグループでは、羽化したばかりの「アブラゼミ」
を見つけました。これは貴重な瞬間です☆


保護者の皆さんも写真を撮るのに大忙しです。


後半のグループはカブトムシを捕まえることが出来ませんでしたが、
それでもノコギリクワガタ・コクワガタ
を各1匹を捕まえることができました。

イベントの最後ではカブトムシが見られなかった子どもたちのため、
わんパークで飼育中のカブトムシを見てもらいました。


飼育中のカブトムシは、取れなかった子たちで分けることにしました。
じゃんけん大会も白熱!また来年を楽しみに来てくださいね。


-----------------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年8月27日(土)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  すずき(と)


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:52わんPark(こども自然遊びの森)