› 水とみどりの森の駅ブログ › 桑谷展望園地

2015年05月06日

絶景!見晴らし「桑谷展望園地」で散策を!

皆さんこんにちは!
いつも「水とみどりの森の駅ブログ」をご覧いただき、
本当にありがとうございます!


今回は、この4月から環境保全課で管理することになりました
「桑谷展望園地」についてご紹介させていただきます。
(岡崎市山綱町地内/観光課からの所属替え)

平成24年12月末で惜しまれつつ閉館した「桑谷山荘」は、平成26年度中に
解体工事が進められ、同時に跡地利用として散策する方のための駐車場と
公衆トイレが設置されました。


(展望台からの眺め/三河湾(蒲郡市・渥美半島)が一望)

展望台や周辺広場は、散策や自然観察、バードウォッチングを
楽し むことができる市民の皆様の憩いの場として親しまれています。


旧「桑谷山荘」前には元々駐車場はありましたが、老朽化により痛みが
激しかったため舗装をし直し、駐車区画を設置し直しました。

そして、写真奥にあるのが新しく設置された公衆トイレです。


トイレは平成27年4月からすでに使用が可能となっています。
ご利用される皆様には、きれいにお使いいただきますよう
ご協力をお願いいたします!

※トイレットペーパーはありませんので、桑谷展望園地にお越しの際は
必ずティッシュペーパー(水に溶けるタイプ)をご持参ください。

※ゴミや吸い殻など、必ず各自でお持ち帰りください。


建物があった場所は更地に戻され、いずれ山に戻るよう植栽がしてあります。
決して「広場」ではありませんので立ち入らないようにしてください。

※植栽されている場所は「林務課」の管理地です。


駐車場から展望台へ向かう散策道の入口に「桑谷山系散策案内」
の看板があり、ちょっとしたトレッキングを楽しむにはうってつけの場所です。

※散策の際は運動靴でお出掛けください。革靴やハイヒールは不向きです。
※飲料水などの自動販売機はありませんので、お飲み物などはご持参ください。


「この森に集まるおもな野鳥」を紹介した看板も設置されています。
この場所では「サシバ」などのワシタカ類の渡りが観察でき、
また、身近な山林でよく見られる様々な野鳥に出会うこともでき、
多くの野鳥ファンを魅了するスポットとして知られています。

もちろん野鳥のみならず、様々な野生生物が生息していますので
生き物ウォッチングにも最適な空間と言えます。


今年度(27年度)は、写真の展望台の一部改良工事(防風スクリーン・
木製ベンチの設置)と駐車場から展望台までの散策道(管理道)の
舗装などの整備工事を予定しています。

工事期間中はご不便をお掛けしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
(秋頃までに整備終了予定)


今後も、これまでと同様に眺望を楽しみながら身近な自然に親しむことができる
場所として整備・管理を行って参ります。引き続き市民の皆様のご理解とご協力を
よろしくお願いします。


◆桑谷展望園地に関するお問い合せは「環境保全課」までお願いします。
電話:0564-23-6671(環境保全課 自然体験班)


--------------------------------------------------
撮影日  平成27年3月下旬~4月初旬
撮影場所 桑谷展望園地(山綱町)
投稿者  環境保全課


ふたば 行こう!水とみどりの森の駅! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/index.html  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:15桑谷展望園地