› 水とみどりの森の駅ブログ › 2012年03月

2012年03月30日

春の訪れ


テングチョウ (Aコース)

ムラサキシジミ(管理道)

アズマヒキガエルのオタマジャクシ(木橋の下)

テングチョウもムラサキシジミも蝶の姿で越冬したものです。29日は春らしい暖かな陽気になりたくさんの蝶が活動していました。また3月の初めに産卵されたヒキガエルの卵もオタマジャクシになっていました。カエルになるのは例年4月の下旬から5月上旬です。また森からはツバメの声も聞かれるようになりました。

撮  影  日  平成24年3月29日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森Aコース、管理道、木橋にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 16:30おかざき自然体験の森

2012年03月29日

「ホタル学校」オープニングセレモニー

ホタル学校の外観
テープカット
壁画の除幕式(豊富小6年生)
展示室「ホタルの里」
展示室「ホタル教室1」

平成22年3月で閉校となった鳥川(とっかわ)小学校を改修し、市全体のホタル保護活動・環境学習の拠点として「岡崎市ホタル学校」を整備してきました。この日は、4月1日の正式オープンを前に、関係者の方々約150名が集い、オープニングセレモニーを開催しました。岡崎市長の挨拶をはじめ、ご来賓の方々からご挨拶を賜り、テープカットの後に、地元「豊富小学校」の6年生が製作したホタルの壁画除幕式や、ゲンジボタルの幼虫の放流を行いました。

また、ホタル学校の内覧も行い、小学校の懐かしさがそのまま残る、思い出と歴史が詰まった教室の中で、「いつまでもホタルの舞う風景を残していきたい」と語り合う方々の笑顔が印象的でした。

ホタル学校には、ホタルに関する各種展示のほかに、ゲンジボタルの幼虫が観察できる「ホタル飼育室」や、山歩きに訪れる方の休憩場所として「サポーター室」などがあります。今後は、自然観察会や様々な体験イベント、小学生向けの環境教室やホタル保護活動の支援を行っていきます。ぜひお越しください。

◆利用時間 9時~17時(6月のホタルシーズンは21時まで開館) ※入館無料
◆定 休 日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
◆お問合せ 電話0564-82-3027(ホタル学校)
◆URL  http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html


撮影日  平成24年3月29日(木)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  やまのうち

ふたば自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう!ふたば  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 13:00鳥川ホタルの里(ホタル学校)

2012年03月22日

ヤマガラ



今年も管理棟周辺に取り付けた巣箱にヤマガラが営巣しました。雛鳥がアオダイショウの犠牲にならないで大きく成長してほしいものです。

撮  影  日  平成24年3月18日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森管理棟東にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 15:00おかざき自然体験の森

2012年03月16日

ショウジョウバカマ&マキノスミレ


ショウジョウバカマ

マキノスミレ

15日、管理棟の東にある小川沿いでショウジョウバカマが咲き始めました。他の株ではまだ蕾ですがこれ一輪だけの開花です。また、郷南ではニオイタチツボスミレが一斉に咲き始めています。その中でマキノスミレも開花していました。

撮  影  日  平成24年3月15日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森管理棟東・郷南にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 14:00おかざき自然体験の森

2012年03月14日

アセビ&ニオイタチツボスミレ


アセビの花

ニオイタチツボスミレ

Eコースにはアセビが多く植えられています。植栽されたものだから載せるのに迷いましたが、岡崎市には自生したものも数多くあるので記載しました。Aコースのニオイタチツボスミレはまだまだですが、今度の暖かさがやってくればかなり咲き出すと思われます。

撮  影  日  平成24年3月11日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森A・Eコースにて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:00おかざき自然体験の森

2012年03月14日

ビオトープづくりボランティア(H24.3月)


着手前

木杭打ち込み

丸太固定

排水管設置

埋め戻し

完成

毎月第2日曜日にビオトープづくりボランティアを行っています。今月(3月)の活動は、猪に荒らされていた水辺の土のう積み箇所に木柵の設置作業を行いました。
ここ最近は猪被害箇所の補修に時間をとられ、中々新たな整備が行えていませんが、次回こそはと思っております。

撮  影  日  平成24年3月11日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森ビオトープにて
投  稿  者  なかい

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:00おかざき自然体験の森

2012年03月13日

タヌキ


郷南の湿地でくつろぐタヌキ



このタヌキに向かって右側の草むらには、もう一頭いた。


いつもカシラダカが群れをなしていたり、シロハラが餌を探していたりするところです。今日は何もいないなと思っていたら、何かが動きタヌキを発見しました。ちょうどタヌキが足で頭をかいたところでした。この写真には写っていませんが、草むらに隠れているものを含めて計二頭のタヌキがいました。

撮  影  日  平成24年3月10日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森郷南にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 16:00おかざき自然体験の森

2012年03月13日

春の訪れ


孵化したヤマアカガエルのオタマジャクシ

見頃を迎えたヤブツバキ

コバノガマズミの蕾が膨らむ

オオバヤシャブシの雄花

このところの暖かさで一気に春めいています。先月の7日に産卵したヤマアカガエルの卵が孵化しました。まだ卵塊の上で泳いでいますが一気に広がっていくでしょう。またヤブツバキは12月から咲き出しましたが、此処に来てやっと見頃を迎えました。と思っていたらコバノガマズミは蕾が膨らみだしていました。さらにオオバヤシャブシは実のような花(雄花)がたくさん咲いていました。

撮  影  日  平成24年3月10日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森ビオトープ、Aコース、管理棟横、管理道にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 15:00おかざき自然体験の森

2012年03月09日

エナガとルリタテハ


尾羽の先が曲がるエナガ

越冬したルリタテハが日光浴をしている

先日、エナガがカルガモの羽をくわえ営巣を始めていることをお伝えしましたが、7日には尾羽の先が曲がっている個体を見つけました。エナガの巣は袋状にできており、中に長時間居ると長い尾羽が曲がってしまうためです。
8日は久しぶりに陽が見られ、暖かい日になりました。越冬したルリタテハが2頭で乱舞していました。

撮  影  日  平成24年3月7日、8日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森調整池横と管理棟横にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 16:00おかざき自然体験の森

2012年03月07日

アズマヒキガエルの産卵


産卵を終えたアズマヒキガエル

アズマヒキガエルのお尻の方には卵が見える

囀りをするウグイス

Aコース木橋の下の水溜りではアズマヒキガエルが産卵を終えたばかりでありました。まだ時折、雄の鳴き声が聞こえてきますが、アズマヒキガエル産卵行動特有のカエル合戦は終了していました。そして、その周辺ではウグイスが「ホーホケキョッ」と囀りをしていました。

撮  影  日  平成24年3月7日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森Aコース木橋にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 15:00おかざき自然体験の森

2012年03月07日

シイタケの菌うち体験


体験風景1

体験風景2

3月3日に体験の森でシイタケの菌うち体験が行われました。多くの参加者が、原木の穴あけ、菌の打ち込み、運搬、と別れて手際良く作業が進められ、2時間ほどで約80本出来上がり終了しました。

撮  影  日  平成24年3月3日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森管理棟付近にて
投  稿  者  おおみ

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 14:00おかざき自然体験の森

2012年03月07日

キジとヒキガエル(修正版)


駐車場付近にいるキジ

水中で産卵が行われず干からびた卵

これがアズマヒキガエル本来の卵の姿

最近キジが姿をめっきり見せなくなっていましたが、4日の朝、久々に美しいキジの姿に出会えました。また、3日はとても温かな日和だったためアズマヒキガエルがやっと産卵しました。例年より2週間以上遅れた産卵です。理由は分かりませんが、卵の上で腹を引き裂かれた雌が死んでいました。

撮  影  日  平成24年3月4日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森駐車場付近とビオトープにて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:00おかざき自然体験の森

2012年03月05日

雨の森の小鳥たち


雨間を掻い潜るように餌を探すエナガ

同じくコゲラ

イカルは8羽の群れでやって来た

ツグミ2羽

今日も春の雨。一時強く降っているときは、小鳥の姿もなくなりました。しかし、小降りになるとすぐ活動を始めていました。空に向かっての撮影は靄がかかり切れはありませんが、こんな時は仕方ないです。また、雨降りですが森のあちらこちらからウグイスの囀りが聞かれるようになってきました。

撮  影  日  平成24年3月2日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森管理棟にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:00おかざき自然体験の森

2012年03月01日

ノスリの食事


モグラを押さえつけたノスリ

調理を始める

最後は皮まで丸呑み

食べ終わって辺りを見守る

雨の中、ノスリを見つけました。そこへカラスがちょっかいを掛けだします。カラスを無視してノスリは狩りを開始します。ノスリがモグラを食べている間、カラスは横取りしようとしますがノスリに威嚇されてお裾分けはありませんでした。

撮  影  日  平成24年2月29日
撮 影 場 所  おかざき自然体験の森調整池付近の森の中にて
投  稿  者  みうら

ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
 あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 18:00おかざき自然体験の森