› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › ホタル学校「自由研究教室-ホタルの謎-」を開催しました!

2012年08月06日

ホタル学校「自由研究教室-ホタルの謎-」を開催しました!


平成24年7月22日(日)と8月5日(日)の両日、ホタル学校で「自由研究教室 -ホタルの謎-」を開催しました。毎年「何をテーマに自由研究に取り組もうか…」と悩んでいる児童の皆さん、岡崎市は「ホタルのまち」!とても身近で神秘的な生き物を研究してみたい!という親子が参加されました。
[写真]まずはホタルクイズに挑戦!みんなどれくらいホタルのことを知っているかな?


講師は、男川浄水場の秋元さんと、環境保全課の久野さんのお二人。ホタルのことや、ホタルを取り巻く自然のことを秋元さんが、川の水質調査の指導を久野さんが担当してくれました。ホタルの研究といっても、いったい何から手を付けてよいのか?テーマの決め方、ホタルの生態、研究内容、調査結果のまとめ方、鳥川町と自分が住んでいる地域の自然の違いなど、わかりやすく解説してくれました。


教室の中ばかりでは研究は進みません。今度は野外活動として、ホタルの生息している川には他にどのような生き物がいるのか、外来生物はいるのか、生き物はどのような環境を好むのかなど、参加者自らが網を片手に川に入って調べました。


日差しは強かったですが、川の中は涼しく、たくさんの生き物を捕まえることができました。それらの生き物は清流を好むものばかり!代表的な外来生物「アメリカザリガニ」は鳥川にはいませんでした。参加者の皆さんには、後日、近くの川に行って同じように生き物調査をして、ぜひホタルの里の自然との違いを探り、どうしたら自分の住むまちにホタルが飛ぶようになるのか、その環境を作っていくためにはどのような取り組みが必要なのかなども考えてもらうよう教えてもらいました。皆さん、金賞を目指してぜひ頑張ってください!


撮影日  平成24年7月22日(日)・8月5日(日)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  ホタル学校スタッフ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:00 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)