› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › ホタル学校で環境教室!美合小学校4年生が来校

2012年09月08日

ホタル学校で環境教室!美合小学校4年生が来校


岡崎市立美合(みあい)小学校の4年生児童70人(2クラス)がホタル学校に来校、環境教室を実施しました。まず始めに、ホタルのワークシートが配られました。何やら説明文のところどころが空欄になっています。今からグループ活動で、ホタル学校の各展示室をくまなく見ながら、ワークシートの空欄を埋めていきます。答えは必ずホタル学校の中にある!を合言葉に、みんな一斉に各展示室に向かっていきました。


他のグループに聞こえないよう小さな声で「ここに答えがあるよ!」「そっちじゃないよ!こっちだよ!」と、みんな一生懸命に答えを探します。見つけたときのうれしそうな顔!でも、答えを書き込むだけじゃなくて、しっかり文章を読んで理解しないとね!


ホタル学校は2階建の小さな施設ですが、ホタルのことはかなり詳しく解説がされています。(当然ですが!)子供たちは小走りで展示室を移動しては、一つ一つの解説を声を出して読み上げながら、グループで協力してワークシートを埋めていきました。制限時間の笛の合図で多目的ルームに集合し、答え合わせをします。また、60型の大きなテレビに答えの解説が映し出され、しっかりと学習をすることができました!


さぁ今度は川に入って生き物調査です!みんな着替えはしっかり持ってきたようで、ほとんどの子が全身ずぶ濡れになりながら、サワガニ、トンボのヤゴ、カワニナ、カエル、カワヨシノボリ、カワムツなど、たくさんの生き物を一生懸命捕まえました。


最後にふりかえりとして、捕獲した生き物がどんな環境を好む生き物なのか、なぜこの鳥川にいるのか、また、美合学区の川の生き物と比べて違いは何かなどを子供たちに聞きながらまとめをしました。「鳥川にはアメリカザリガニがいない」「川の水がとてもきれい」「美合の川にいるカワニナより鳥川のカワニナの方が大きい」など、子供たちは積極的に発言してくれました。

美合小学校と旧鳥川小学校は、昔、ホタルを通じた学校交流があり、互いにとてもゆかりのある間柄です。昔、鳥川のホタルが減少した際には、美合小学校からゲンジボタルの幼虫をたくさん分けてもらった歴史がありました。今、鳥川でたくさんのホタルが見られるのは、美合小学校の先輩方のおかげですね!これからも、ホタル学校を通じて、また、ホタルの学習を通して、地域の交流が広がり、深まっていけばと思います。4年生の皆さん、またぜひホタル学校に遊びに来てくださいね!


撮影日  平成24年9月7日(金)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:00 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)