› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › ホタル学校「コンパスアートでおもちゃ作り」を開催しました!

2013年03月09日

ホタル学校「コンパスアートでおもちゃ作り」を開催しました!

平成25年3月9日(土)、「コンパスアートでおもちゃ作り」イベントを開催しました。講師は鳥川町在住の松本吉央さん。松本さんは以前、旧鳥川小学校でたびたび木工の先生として子供たちにものづくりの楽しさや面白さを教えてくれたり、山歩きコースの看板製作などにも携わってくださっていました。また、鳥川特製「ホタルのペンダント」も松本さんの手作りで、6月のホタルシーズンに案内所で提供されています。(ご厚志のお礼の品として) 

講師の松本さん


今回は、「コンパス」という身近な道具を使い、「絵を描くのが苦手…」という人でも面白い模様を描くことができる手法でデザインをします。皆さん、どのようなデザインにしようか迷いながらもコンパスを使い、あらかじめ松本さんが作ってきてくださった木の板に、思い思いの模様を描きました。誰一人、同じデザインはありませんね。


木の板は2枚あり、1枚にはすでに穴が四つ空けられていますが、もう1枚は自分で好きな場所に3~4つの穴を空けます。この穴、一体何のための穴なんでしょう?


コンパスで模様が描けたら、アクリル絵の具で色を塗ります。アクリル絵の具はとても発色がきれいで、すぐに乾きます。皆さん、デザインを凝ったので、色塗りはなかなかたいへんな作業になりましたね!でも、きれいに仕上げたいのでみんな黙々と集中して色を塗っています。仕上がりが楽しみですね。


ちなみに上の写真は、講師の松本さんが作られたコンパスアートのデザインサンプルです。さすが松本さん!模様がとても奇抜で、色合いもきれいなものばかりです。


そうこうしているうちに色塗りも終了!最後は、穴にひもを通して「知恵の輪」の完成です!一見簡単そうに見える知恵の輪ですが、いやいやこれがなかなか難しい…。ヒントはあげますが、家に帰ってじっくり考えながらひもを板から外してくださいね。さあ、あなたは何分でこの知恵の輪が解けるかな!? 挑戦したい方は、ぜひホタル学校へお越しください。(作品のサンプルがあります↓)


◆知恵の輪のサンプル作品です。ひもの一方の先端には大きなビーズが付いていて当然穴は通りません。一体どうやってこのひもを板から外すんでしょう?


撮影日  平成25年3月9日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 18:00 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)