› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › ホタル学校「ホタルのランプシェード作り」を開催しました!

2012年11月11日

ホタル学校「ホタルのランプシェード作り」を開催しました!


平成24年11月10日(土)、ホタルのランプシェード作りイベントを開催しました。講師は鳥川町在住の松本吉央さん。松本さんは以前、旧鳥川小学校でたびたび木工の先生として子供たちにものづくりの楽しさや面白さを教えてくれたり、山歩きコースの看板製作などにも携わってくださっていました。また、鳥川特製「ホタルのペンダント」も松本さんの手作りで、6月のホタルシーズンにホタル案内所で提供されています。(ご厚志のお礼の品として)


ランプシェードの形は、三角形と四角形の二種類があり、好きな方を選びます。木枠は10個(10段)あるので、まずは紙ヤスリで表面を研磨し、ツルツルにします。その後、土台の木にランプの装置を取り付け、6箇所の穴に柱となる木のひごを取り付け、木枠→ビーズ→木枠→ビーズという順番で、木のひごを折らないように10段分を差し込んでいきます。


木枠をすべてセットしたら、今度は装飾です。松本さんが用意してくださったカラフルでかわいい絵柄付きのテープやシールを使い、ランプ全体をデコレーションしていきます。皆さんの顔は真剣そのもので、こだわって仕上げていきます。全員完成したら、部屋を暗くしていざ点灯!ランプはグリーンやレッド、イエローなどがあり、キラキラと輝いてとてもきれいでした。


最後にみんなで記念撮影です。この世に二つとないランプの完成に、皆さん満足気でした。それにしても、材料を一から加工して三角形や四角形に接着してセットを組むまではとても大変な作業だったと思いますが、講師の松本さんは、早くから準備を進めてくださいました。本当にありがとうございました。このあとも2~3イベントの構想がすでに進められているとのことで、今後も楽しみです!

私たちの身近な自然素材である「木」のぬくもりはとても心地よく、癒されます。こういった機会を通して木に触れ、自然のありがたさやぬくもりを実感していただけるとうれしいです。ご参加いただきました皆さん、本当にお疲れ様でした。


撮影日  平成24年11月10日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  ホタル学校スタッフ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:00 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)