› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 全国廃校活用セミナー開催(東海・中部地区in岐阜)

2013年05月26日

全国廃校活用セミナー開催(東海・中部地区in岐阜)


平成25年5月16日(木)、岐阜県揖斐川町で「全国廃校活用セミナー・東海・中部地区in岐阜」が開催され、参加してきました。主催は、(財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)。今回、旧鳥川小学校を活用した「ホタル学校」の事例発表ということで、他県の事例を交えてセミナーが行われ、60名を超える方々が集いました。


会場は、平成15年3月末で閉校となった旧「横蔵(よこくら)小学校」を改修して運営されている「ラーニングアーバー横蔵」。外観は小学校そのままに、内装は宿泊部屋や各種体験施設、レストランや会議室などに改修され、運営されています。(運営主体は有限会社樹庵(じゅあん))

☆ホームページ:http://www.juann.jp/


会場3階から見た景色です。田んぼが広がり、小高い山々が連なっている自然に囲まれた素晴らしい場所で、ホタル学校のある鳥川町とどこか似た雰囲気でした。


今回は、まちむら交流きこうからの依頼で、行政が管理・運営している廃校活用の事例として、「ホタル学校」でどのようなことを行っているのかを中心にパワーポイントでご紹介をさせていただきました。(慣れないネクタイ姿でかなり肩がこってしまいました…)


ホタル学校以外の事例紹介として、5つの施設が紹介されました。写真は、三重県多気郡大台町にある「大杉谷自然学校」の大西さん。


事例発表のトリは、今回の会場である「ラーニングアーバー横蔵」の小林さん。「特に若者の『生きる力』を養いたい!」と東京から50歳半ばで帰郷し、今の事業を始められたとのこと。「最初の3年は地道に活動して『辛抱』の期間でした。しかし、それを乗り越えると利用者も安定してきて軌道に乗ってきました!都市部に出向いて直接宣伝すれば反応はとても大きいので、地元からの情報発信と合わせて広報を工夫するといいでしょう!」と、様々なアドバイスもいただきました。


事例発表のあとは意見交換会を行いました。セミナー参加者からは次々に質問が出され、「どのように運営団体をつくったのか?」「体験プログラムなど、どのように事業内容を構築して展開しているのか?」「廃校の活用にあたって一番大変だったことは?」「今後の課題は?」などなど、時間の許す限り意見交換を行い、皆さん真剣にメモを取っていました。

これから廃校を活用した施設を請け負って事業を実施しようとしておられる方、廃校の活用方法を模索しておられる行政の方、廃校を何とか活用したいと考えておられる地元の方など、参加者の顔ぶれは様々ですが、事例発表などを通して一番感じたことは、廃校となった学校に対する「地元愛」の大きさと、その廃校を活用したコミュニティの再構築を図ろうとする強い意志でした。

廃校になる背景には若い世代の農村離れや高齢化、都市化の遅れや少子化など様々ですが、全国6000校を超える廃校の活用率も非常に高く、目新しさよりも「地域の持つ魅力」を再認識し、都市部ではなかなか得られない農山漁村の魅力と、心温まるおもてなしが人と人をつないでいくのではないかと感じました。

「岡崎市ホタル学校」も、オープンして2年目を迎えます。来月6月には、天然のゲンジボタルが舞う幻想的な風景が見られ、ホタルやホタルを取り巻く自然を通して、人と人のつながりがさらに強まっていくことと期待しています。たいへん小さな施設ですが、魅力にあふれたホタル学校に、一度ぜひおいでになっていただければ幸いです。


★事例発表のあった施設

1 岡崎市ホタル学校(旧鳥川小学校/愛知県岡崎市)
  http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html
2 野原工房げんき村(旧七保第一小学校/三重県大紀町)
  http://chisanchisho.dochubu.com/2011/10/07/noharakobogenkimura/
3 大杉谷自然学校」(旧大杉小学校/三重県大台町)
  http://osugidani.jp/
4 旧木沢小学校(長野県飯田市)
  http://www.mis.janis.or.jp/~shogachi/kizawasyou.html
5 島田市山村都市交流センターささま(旧笹間小学校/静岡県島田市)
  http://www.city.shimada.shizuoka.jp/shakai/sansontoshikoryusenta-sasama.html
6 ラーニングアーバー横蔵(旧横蔵小学校/岐阜県揖斐川町)
  http://www.juann.jp/



撮影日  平成25年5月16日(木)
撮影場所 ラーニングアーバー横蔵(岐阜県揖斐川町)にて
投稿者  マナビー


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 20:24 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)