› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 必見!「鳥川ホタルの里」う回路のご案内

2013年06月13日

必見!「鳥川ホタルの里」う回路のご案内

岡崎市鳥川(とりかわ)町の「鳥川(とっかわ)ホタルの里」では、天然のゲンジボタルが多数発生し、週末には市内外から沢山の方が観賞に訪れます。そのため、特に金土日の週末には、大変な混雑で渋滞が起きてしまいます。

理由は、鳥川ホタルの里に近づくにつれて道路幅が狭くなり、すれ違いが難しいポイントがいくつかあるためで、どうしても渋滞が発生してしまうのです。そこで、渋滞を避けて帰るための「う回路」(東名高速「岡崎IC」方面)をご案内しますので、ぜひこれをチェックして(できれば印刷して)お越しいただければと思います。

★印刷用はこちら(PDF)↓
http://www.morinoeki.jp/download/tokkawa_hotaru_ukairo.pdf


ここは「鳥川ホタルの里インフォメーションコーナー」です。川の向かいには「岡崎市ホタル学校」が見えています。この道を南下し、豊川方面へ向かってください。(ホタルを観に来られる方のほとんどは逆から来られます)


ホタル学校に駐車された方は、校門を出て右に向かってください。(豊川方面)


少し進むと第二東名(現在工事中)が見えます。そのまま進んでください。


ホタル学校から約1kmほど進み、斜めに右折します。(まっすぐ行くと豊川市に行ってしまいますので注意!)


ひたすら道なりに進んでください。どんどん山道を登って行くと頂上に七曲トンネルが見えます。(トンネルの上には「ななまがり街道」と表示されています)この先は下りです。ひたすら進んでください。


鹿勝川(かかつがわ)町という集落を進み、「止まれ」の交差点で左折します。


少し進んでいき、通行止めの手前を左折します。


第二東名をくぐって、すぐに右折します。


工業団地沿いの道路を進んでいくと交差点に差し掛かります。ここを左折し、国道473号線を進みます。(ガソリンスタンドが目印)


4kmほど行くと国道1号線とぶつかりますので、ここを右折します。(交差点名は「本宿(もとじゅく)町沢渡」)あとは国道1号線を名古屋方面にしばらく進むと岡崎インターチェンジが見えてきます。


初めて訪れた場所、慣れていない土地、夜の運転は、ただでさえ心配が絶えませんが、来た道を引き返すと大渋滞にはまってしまいます…。ぜひ「う回路」をチェックして鳥川ホタルの里にお越しいただければ幸いです!

とにかく時間に余裕を持ってお出掛けいただくこと、安全運転を心掛けることをお忘れなく!


★う回路マップはこちら↓
http://www.morinoeki.jp/download/tokkawa-map.pdf



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:01 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)