› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 参加者募集!「登山道の道しるべ案内看板を作ろう!」

2014年01月29日

参加者募集!「登山道の道しるべ案内看板を作ろう!」

ホタル学校イベント「登山道の道しるべ案内看板を作ろう!」のご案内です。

ホタル学校のある「鳥川ホタルの里」には、総延長17kmほどの山歩きコースがあります。「水晶山」「音羽富士」「額堂山」「京ヶ峯」「愛宕山」などなど、標高300~470m級の小高い山々が連なり、見晴らし場からは三河湾や名古屋の市街地までが一望できる絶景スポットが数多くあります。


★山歩き地図は「鳥川ホタル保存会」ホームページをぜひご覧ください。
http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/download/hotaru_kanban_260222.pdf



↑ 画像をクリックするとPDFで大きく見ることができます。


その登山道を、楽しく安心して歩くために欠かせないのが「道しるべ」となる案内看板です。以前、旧鳥川小学校の児童・先生方や、地元の方々のご協力によりたくさんの案内看板を熱心に製作され、取り付けてくれましたが、かなり月日も経って、ものによっては取り替えの時期を迎えています。

今回は、山歩きコースの一つ「寺ノ入り古道」に設置する案内看板を製作します。

↓ 前回の看板製作の様子

文字や挿し絵はあらかじめ用意してあり、板の上にカーボン紙を敷いて文字・挿し絵をなぞって下書きをします。その後、電熱ペンやアクリル絵の具で仕上げていきます。


ちょっとした花などの挿し絵が、看板を少しだけエレガントに演出します。
色付けは細い筆を使用し、丁寧に描いていきます。


完成した案内看板を設置するとこのような感じになります。差しつかえなければ製作者のお名前を右下に小さく入れます。(思い出の一品になると思います!)


登山道の看板は、道しるべの機能はもちろんのこと、記念撮影のポイントにもなり、皆さん看板の下で記念写真をお撮りになる方が多いようです!


講師は鳥川ホタルの里をこよなく愛するお馴染み「松本吉央」さん。
事前の材料準備から実際のコースの下見、当日の製作指導など、色々とお世話になります。


ぜひ多くの皆さんにご協力をいただき、鳥川ホタルの里の山歩きコースの維持・整備にお力を貸していただければ幸いです。参加を希望される方は「ホタル学校」までご連絡をお願いします。



[登山道の道しるべ案内看板作り]
--------------------------------------------------
・日 時 平成26年2月22日(土) 9時30分~14時
・会 場 岡崎市ホタル学校(鳥川町小デノ沢5-1)
・電 話 0564-82-3027
・講 師 松本吉央さん
・持ち物 使い古しのタオル、細い絵筆2本ほど、昼食
・H P http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html(ホタル学校)



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 18:09 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)