› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 【参加者募集!】ホタルの幼虫放流式

2014年02月15日

【参加者募集!】ホタルの幼虫放流式


「鳥川ホタルの里」にあるホタル学校では、施設を訪れる市民の皆様に、普段目にすることが難しいゲンジボタルの幼虫や、幼虫のエサとなる「カワニナ」の存在について広く知っていただくため、地元の鳥川ホタル保存会の皆さんと共同でホタルの幼虫を飼育しています。

今回、4月の上陸(土の中でまゆを作ってサナギになる)を前に、市民参加で「鳥川(とりかわ)」に幼虫を放流します。多くの方のご参加をお待ちしています!


※以下の写真は昨年度開催のものです。

放流に先立ち、ホタル学校2階の多目的ルームで講演会を行います。

今回は、鳥川ホタル保存会前会長の今泉清さんが、長年のホタル保護活動を振り返りながら、身近な自然の大切さなどについてお話いただけます。


講演のあとは外に出て、ゲンジボタルの幼虫とカワニナの入った紙コップを持って、ホタル学校裏手の川に向かいます。


少々グロテスクなゲンジボタルの幼虫ですが、元気に成長すれば、6月中ごろに美しい光の舞いを観ることができると思います。


地元の「豊富(とよとみ)小学校」の児童と一緒に幼虫を放流します。

今年度はたくさんの豊富小児童がホタル学校の「環境教室」に参加してくれたので、みんな一段とホタルのことに詳しくなっていることと思います!

※放流のあとはお楽しみ鳥川町特製「猪汁」の振る舞い(無料)があります。お楽しみに!


ホタルの飼育活動や幼虫の放流をきっかけに、ホタル学校のイベントにたくさん参加してくれたご家族もおみえになります。幼少期に色々な生き物に触れたり、たくさん自然体験をすることで感性が養われ、生き物への愛情が増したり、感受性が高められます。

幼虫の放流は年に一度のこの機会だけしかありませんので、ぜひ親子でご参加いただければ幸いです☆

お問い合わせ・参加お申込みは「ホタル学校」までご連絡ください。


[ホタルの幼虫放流式]
--------------------------------------------------
・日時 平成26年3月23日(日) 11時~12時
・会場 岡崎市ホタル学校(鳥川町小デノ沢5-1)
・電話 0564-82-3027
・内容 ホタルのお話、幼虫放流、猪汁の振る舞い
・HP http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html (ホタル学校)



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 13:27 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)