› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 【再掲】26年度「ホタルマスターファミリー講座」参加家族を募集します!

2014年02月28日

【再掲】26年度「ホタルマスターファミリー講座」参加家族を募集します!

鳥川(とりかわ)町にある「ホタル学校」では、ホタルやホタルを取り巻く自然について、様々な体験プログラムを通して“家族”で楽しく学ぶ全6回のプログラム「ホタルマスターファミリー講座」について、来年度(26年度)の参加家族を募集します。

この講座は、自然からの発見や感動を分かち合いながら、自然や生き物への理解を深めることを目的としており、体験を通して自然保護意識を高め、自然との共生を考えながら責任ある行動ができる人材の育成を目指しています。


※上記・下記の画像をクリックすると、PDFによりチラシが開きます。




・開催期間:平成26年4月~9月(毎月1回の全6回/各回2~3時間程度)
・参加対象:小中学生親子(10組)
・参加費用:すべて無料
※最終回にホタルマスターファミリー認定証と記念品を進呈(4回以上参加)

------------------------------------------------------------------------
◆第1回(4月13日)…ホタルについて知ろう
◆第2回(5月11日)…ホタルの里の自然を調べよう
◆第3回(6月15日)…ホタルの発光と生息環境を調べよう・ホタルを観察しよう(2部制)
◆第4回(7月13日)…川の生き物を調べよう・自由研究の基礎を学ぼう(2部制)
◆第5回(8月9日)…ホタルの自由研究に挑戦しよう
◆第6回(9月28日)…自然からの恩恵を体感しよう・総まとめとなる環境教育プログラム体験

※最終回(第6回)のみ1日の活動となります。
※天候不順や講師都合等により日程変更する可能性もあります。ご了承ください。



◆第1回(4月)
-----------------------
ホタル学校の展示物を見ながら、ホタルとはどんな生き物なのか、どのような環境に暮らしているのかなどを楽しく学びます。また、外に出て川や周辺の自然を観察します。


◆第2回(5月)
-----------------------
ゲンジボタルが生息している所には、どんな自然があるのか?色々な環境教育プログラムを体験しながらホタルの里を散策し、昆虫や植物などを調べ、関係性などを学びます。


◆第3回(6月/2部制)
-----------------------
第1部…ホタルはなぜ光るのか、どのように光るのかなど、展示物を活用した環境教育プログラム体験や、川沿いを歩いてホタルの発生場所を予想するなどして、ホタルの生態の謎に迫ります。

(撮影:谷川智洋 氏)
第2部…夕食休憩をはさんで、第1部で調査した川の各区間でのゲンジボタルの発生状況や、光り方・飛び方などを実際に観察します。(写真のような幻想的なホタルの舞いに出会えるかも!)


◆第4回(7月/2部制)
-----------------------
第1部…ゲンジボタルの幼虫は水(川)の中で暮らしますが、その川は一体どんな所なのか、水質はどうか、ホタル以外にどのような生き物が生息しているかなど、実際に川に入って調べます。また、ホタルの生息に必要なもの・悪影響があるものなどについても考えます。

第2部…夏休みの自由研究の進め方について、基礎的なことから第4回(第1部)までの活動で調べたことの活かし方を指導します。(自由研究の事前準備)


※ホタルの川には生き物がいっぱい!みんな一生懸命生きてるよ!


◆第5回(8月)
-----------------------
各自考えてきた自由研究のテーマや資料を持参し、講師の指導を受けながら、個々の考えに沿ってまとめていきます。目指せ「金賞」!目指せ「未来の科学者賞」!


※平成25年度の参加児童の自由研究作品です。
作品紹介ブログはこちら → http://sizentaikennomori.boo-log.com/e247767.html


◆第6回(9月/2部制)
-----------------------
第1部…いくつかの環境教育プログラムを体験しながら「鳥川ホタルの里」を散策し、自然からの恩恵について考えます。

第2部…鳥川の自然や生き物などを題材とした環境教育プログラムを体験しながら、これまでの活動をふりかえり、総まとめをします。最後に「ホタルマスターファミリー認定証」と記念品(家族全員)をお渡しします。


------------------------------------------------------------------------
「環境のことって何だか難しい」「生き物や植物ってたくさんあってよくわからない」
などの思いは誰しもあると思います。でも、まずは身近な自然から少しずつ、楽しく学んでいくことができれば、きっと自然が好きになり、今まで目に留まらなかった自然が見えてくることと思います。

この機会にぜひ「ホタルマスターファミリー講座」にご参加いただき、私たちの身近な生き物「ホタル」を通して、家族で楽しみながら環境学習を進めていきましょう!お申込みをお待ちしております。



[お問い合せ・お申し込み]
岡崎市ホタル学校
電話:0564-82-3027
FAX:0564-82-3689
住所:〒444-3614 岡崎市鳥川町字小デノ沢5-1
定休:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html


◆今年度(25年度)の活動の様子は「水とみどりの森の駅ブログ」で詳しく見ることができます。ぜひご覧ください!
http://sizentaikennomori.boo-log.com/e226690.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 17:45 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)