› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › にぎやかに開催!「鳥川ホタルまつりイベント」

2014年06月20日

にぎやかに開催!「鳥川ホタルまつりイベント」


平成26年6月14日(土)、鳥川町にある「ホタル学校」で
第6回「鳥川ホタルまつりイベント」が開催されました。

昨年、一昨年と連続して雨に降られたホタルまつりでしたが、
三度目の正直と言いましょうか、この日は最高の天気に恵まれ、
1,000人を超える人たちで賑わいました。

まずは主催者である「鳥川ホタル保存会」の松田会長様が
開会の挨拶をされ、続いて来賓の方からご祝辞をいただきました。


最初のプログラムは「ホタルのふしぎ」と題した講演です。
岡崎市上下水道局水道浄水課の秋元課長様から、
クイズなどを交えたホタルについてのお話をしていただき、
知っているようで実は謎が多い「ホタル」の生態や
観賞マナーなどについてメッセージをいただきました。

このお話のおかげでホタルを観察する時の印象が
随分と変わってくることと思います。楽しみですね!


ゲンジボタルの幼虫は「カワニナ」という水生の巻貝を食べます。
では成虫になってもカワニナを食べる?という問題です。

答えは「×」

成虫になると葉っぱなどについた夜露(水)を飲むだけで
何も食べません。幼虫時代に沢山のカワニナを食べて
栄養を付けているのですね。

こういった感じでクイズが展開され、会場の皆さんにも
参加していただきながら楽しくホタルについて学びました。


ここからはコンサートの始まりです。
八丈島出身のシンガー「Kaname」さんの登場です。

今は愛知県を拠点に音楽活動中で、
ゆったり楽しく、日々の暮らし、出会いと
自然や人のぬくもりに感謝しながら歌っているとのこと。
指先から七色の音色あふれるギターGomi ちゃんと共にライブを展開中。


今日は旦那様と小さなお子様を連れての参加で、
心温まる優しいメロディーに癒しを感じるひと時でした。

Kanameさん、本当にありがとうございました!


ここでちょっとブレイク!

鳥川沿いや県道沿いに沢山の「アジサイ」がきれいな花を咲かせています。
実はこれ、地元の方や旧「鳥川小学校」の子供たちが車のヘッドライトの明かりを
少しでも軽減してホタルの生息環境を守ろうとのことで植えられたものなんです!

※人工の光は、光で互いに交信するゲンジボタルの繁殖活動を阻害してしまいます。

ホタルの里の景観を崩さず、人の目にも優しく、
6月の鳥川を彩る大切な存在です。
鳥川を歩かれる時は、ぜひアジサイも観賞してみてください!


2組目は「岡森フォレスターズ」の皆さんです。

皆さんは「岡崎森林組合」の職員さんです、
「鳥川を含むこの山々が僕らの職場です!」
と紹介してくれました。

山の詩にギター、ジャンベ、カホンの構成で、
ノリのいいアコースティックバンドで、
会場との一体感はますます高まっていきました。

岡森フォレスターズの皆さん、本当にありがとうごさいました!


内田市長が駆け付けてくださいました。

「岡崎はホタルのまち。これからも市民の皆さんと一緒にホタルを守っていきましょう。」
とご挨拶をいただきました。お疲れのところ本当にありがとうございました。


無事にコンサートも終了し、閉会の挨拶のあとはお楽しみ「猪汁」の振る舞いです。
ちょうどお腹も減ってきた時間帯で、大鍋には長蛇の列ができていました。

※何と「猪汁」は無料です!


イノシシの肉ってちょっと硬い?クサみは?
いえいえ!鳥川特製の猪汁は最高です!
お肉は柔らかく、生姜がたっぷり入っていて
大人も子供も大満足でした!

調理にたずさわってくださった地元の皆さん、
本当にありがとうございました!


猪汁の列はかなり続いていました。
今日は沢山の方に鳥川の味を堪能していただき、
これもまた一つの良い思い出になったのではと思います。

そして時計は7時半を回り、ホタル観賞に向かう時刻となりました。
この日は天気もよく適度な湿度で、沢山のホタルの光の舞が見られました。

また来年も、10年後も、そして100年後の未来の人たちも
この美しいホタルの舞が見られるとうれしいですね☆


イベントを運営してくださった地元の皆様、関係者の皆様、
そしてホタルまつりにご参加くださった皆様、
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!




撮影日  平成26年6月14日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:33 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)