› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › ホタル学校で環境教室!「城南小学校」4年生が来校しました!

2014年07月04日

ホタル学校で環境教室!「城南小学校」4年生が来校しました!


平成26年7月2日(水)、ホタル学校に城南小学校4年生が来校し、
環境教室を行いました。(2クラス68人)


「鳥川ホタルの里にホタルを観に来たことがある人?」
と聞くと10人ほどの子が手を挙げてくれました。
それ以外の子たちはみんな初めてのホタル学校ということで、
まずは恒例「ホタルクイズ」(7問)に挑戦します。

Q.岡崎市にいるホタルは1種類?
Q.ゲンジボタルはオスしか光らない?
Q.成虫の命は1週間~10日間?  などなど

大型テレビに答えが映し出されると
「やったー!」 「あ~あ…間違えちゃった」
正解した問題も、間違えてしまった問題も、
しっかり覚えておきたいですね!


みんなは独自の学習ノートを持参していて、
クイズの解説などを真剣に書き留めていて感心しました。
この環境教室を通して色んなことを体験して
楽しく学んでほしいですね!


ホタルクイズのあとは、ホタル学校の展示物の中から
答えを探し出す「ワークシート」にチャレンジします。

「宝探しみたいだね!」と男の子が言いました。

そう!自然は「宝」です。
グループで協力して答えが書いてある解説文を探しましょう。


午前中最後のプログラムは「フィールドビンゴ」です。
自然観察を楽しみながら行うため、ビンゴ形式で実施します。

Q.小さな虫
Q.動物の落し物
Q.ギサギサの葉っぱ
Q.水の中の生き物  などなど全部で16項目

この日は天気も良く、ホタル学校の周りで
色んな自然を見つけることができたようです!


さすがは男子!
手にはかわいい「トノサマガエル」が乗っています。
お昼からの「川の生き物調べ」が楽しみだね!


お弁当の前に簡易「水質検査」を行いました。

水道水、しょうゆを少し垂らした水、
城南小学校の近くの占部(うらべ)川の水、そして鳥川の水で実験です。

COD(化学的酸素要求量)検査キットを使い、
見た目にはどれもきれいに見える水を調べていきます。


その結果、しょうゆを少し垂らした水と占部川の水は「水(青)色」に変化し、
透明できれいに見える水でも、たくさんの有機物が溶け込んでいて
あまりきれいではないことがわかり、みんなはビックリでした。

鳥川の水は限りなく「ピンク」に近い色、
水道水はもちろん一番きれいなピンク色でした。

ホタルが棲んでいる川はやっぱりきれいなんだ!と
みんな納得でした。

ではそのホタルの川には他にどんな生き物がいるかな?
午後から実際に川に入って調べます。


待ちに待ったお弁当の時間です。
みんなどれも美味しそう!
でもあまりゆっくりもしていられません。
お弁当を食べたら水着に着替えて
運動場に集合です。


昼からは2クラスが2か所に分かれて川の生き物調べを行います。
果たしてどんな生き物が棲んでいるのか?
みんな一斉に川に入っていきます。


アクアスコープで川の中をのぞきます。

「あー!サワガニ発見!」
「こっちにもいっぱいいるよ!誰か手伝って!」


こちらではみんなで川の中を歩きながら
魚(カワムツ)を追い込んでいます!
だんだん捕獲のコツがわかってくると楽しいですね。


「先生見て見て!こんなにいっぱい捕まえたよ!」
「おーすごいなぁ!」(先生)

もうケースの中はサワガニやカワムツ、
トノサマガエルやカワニナでいっぱいです。
(小さい個体はすぐに川に戻しました)


アッという間に1時間が過ぎ、どんな生き物が見つかったか
みんなで確認していきました。

「えっ?もう1時間も経ったの?」
楽しい時間はぐに過ぎてしまうものですね。


ホタル学校に戻って着替えを済ませ、
教室の大きなテレビで川の生き物の写真を見ながらふり返りを行いました。

「あんなに生き物がたくさんいるなんてすごいっ!」
「アメリカザリガニはいなかったよ」

みんな気付いたことを色々教えてくれました。
ホタル以外にも、川にはたくさんの生き物が暮らしていること、
それらはきれいな川が好きであることなどを学びました。


自分たちの通う小学校近くを流れる「占部川」は、
一体どうしたらホタルや色んな生き物が棲めるようになるか?

これからの学習課題が見つかりましたね。
今日の色んな体験を思い出しながら、
これからの学習につなげて、自分たちのまちの自然を好きになって
大切にしていってもらえればと思います。

みんな一日お疲れ様でした!
またぜひホタル学校に遊びに来てね。



撮影日  平成26年7月2日(水)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)にて
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 19:33 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)