› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 自然観察会「夏の花と水辺の生き物」を開催しました!

2014年07月25日

自然観察会「夏の花と水辺の生き物」を開催しました!


平成26年7月24日(木)、
おかざき自然体験の森で自然観察会を開催しました。

本日の参加者は猛暑のためか9名といつもの半数ほどでしたが、
管理棟に9時30分に集合し、動植物に造詣の深い
「西三河自然観察会」の3名の講師のご指導で行います。

管理棟では、すぐにベニシジミ(チョウ)やオオカマキリを見つけました。


ビオトープに向けて出発すると、
工作棟前で昆虫採集をしている親子に出会いました。
(※観察の後にすべて逃がしてもらいました)

少年の虫かごには「セミ」に似た昆虫が入っていました。
「この虫はなんですか?」と少年が講師に聞くと
「メンガタスズメです」と教えてくださいました。

☆「メンガタスズメ」については、
2012年5月24日のブログ(下記アドレスをクリック)をご覧ください。
http://sizentaikennomori.boo-log.com/e190986.html


森の畑の北の管理道路の脇に来ると「レイシ」を見つけました。
講師は「キノコのベストシーズンは7月です」と教えてくださいました。
観察会で歩くコースでたくさんのキノコに出会えそうです。

※キノコのシーズンはいつ?
「一般の人が考える『秋』は食べられるキノコが豊富に採れるからでしょう」
と教えてくださいました。なるほど!納得です。


少し進むと「ジージー」とうるさいほどの
「ニイニイゼミ」の蝉しぐれです。


ビオトープに来ると「トンボ」がたくさん飛んでいます。
真っ赤なショウジョウトンボ、そして、オオシオカラトンボや
シオヤトンボが飛んでいました。

その他にも数種のトンボが飛んでいましたが、
竿の先にとまってくれず、種類が特定できませんでした。


食草園のウマノスズクサのアーチに来ると、
すぐに「ジャコウアゲハ」の幼虫を何匹も見つけることができました。


写真の蛹(さなぎ)は、色が黄緑色で、
蛹になったばかりのジャコウアゲハです。


調整池の南の道を歩いていると、参加者の方がチョウを捕まえました。
講師に見てもらうと「ヒメウラナミジャノメ」というチョウでした。

漢字をあてると「姫裏波蛇の目」となり、
「小さなチョウで羽の裏に波模様と蛇の目のような紋があるんです」と
そのチョウの特徴をとてもよく表した名前に感心しました。


炭焼き小屋に近づくと、とても甘いよい香りがしました。
「リョウブ」の花が満開です。

※リョウブは木肌が白くて美しい木です。
管理棟で子どもたちが工作に使う丸板に使っています。


観察会を始めて1時間ほどが経過し、
水分補給のため炭焼き小屋で休憩をとりました。


炭焼き小屋近くで「カナヘビ」が「ニイニイゼミ」を捕食しているのを見つけました。
ちょっとかわいそうな気もしますが、これも自然界の生命の営みの一つです。


炭焼き小屋から登ってDコースに入ると
紫色の可憐な「アキノタムラソウ」が咲いていました。
講師が花の作りを詳しく見せてくださいました。


観察会のコースは、Cコースに移ります。
キノコのベストシーズンは7月ということもあって
散策路脇には色々なキノコが生えていました。

講師も図鑑を片手に名前を調べてくださいます。
すぐには名前の分からないキノコもあり、
写真に撮って、後日、詳しく調べることになったものもありました。

また、Cコースでは「ヒグラシ」の鳴き声がしました。
双眼鏡をのぞいた参加者の中には、ヒグラシを目視した方もみえました。
さらに、「メンガタスズメ」を捕まえた少年が、
今度は「ヒグラシ」を捕まえてきて、
森の職員にセミの名前を教えてもらっていました。


Cコースの途中から管理道に出ました。
クサギの花のつぼみが膨らんでいます。
名前のとおり臭い花が咲きます。

クサギの花は、体験の森の真夏の花の代表です。


管理道路脇のコジイの大木の幹に
数匹のゴミムシダマシの仲間の「キマワリ」がいました。
名前のとおり木の周りを回っています。


森の自然観察会もいよいよ大詰めです。
Eコースを管理棟に向けて下ります。
鳥に食べられてしまったのでしょうか、
「ノコギリクワガタ」の頭だけが落ちていました。


コナラの太い幹に穴が開いていました。
のぞいてみると「カマドウマ」の仲間がいました。
てっきり「竈馬」だから室内にいる虫かと思いきや
自然の洞のようなところに住んでいるようです。


猛暑の中、参加者の皆さんは講師の方の分かりやすく、
興味深い生き物のお話で暑さを忘れるほどでした。

参加者の皆さん、講師の皆さん、暑い中、本当にお疲れ様でした!

森の自然観察会は、毎月第4木曜日に実施しています。(雨天中止)
自然に興味のある方は、ぜひご参加ください。お待ちしています!



撮影日  平成26年7月24日(木)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:41 │おかざき自然体験の森