› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 【参加者募集中】 川に入って生き物を調べよう!

2014年08月31日

【参加者募集中】 川に入って生き物を調べよう!

ホタル学校から川イベントのご案内です!


平成26年9月7日(日)の午前9時30分から
「川に入って生き物を調べよう!」イベントを開催します。

※朝7時の段階で雨の場合は中止となります。


講師は、元教員で、岡崎市動植物調査会に所属しておられる
永井 貞(ただし)先生です。
永井先生は、岡崎市内の自然を知り尽くしておられ、
特に魚類や両生類を主とした調査など、長年続けられておられます。

実際に川に入って生き物を捕まえるときは、
どんな所にどんな生き物が隠れているかなど
コツや生き物の特徴など丁寧に教えてくださいます。


ホタル学校の横を流れる「鳥川(とりかわ)」には、
天然のゲンジボタルの幼虫がたくさん生息しています。
そんなホタルが棲む川の水はきれいで、
ホタル以外にもたくさんの生き物が暮らしています。


なかなか街中ではきれいな川で遊ぶということは出来ず、
また、あまりきれいでない川には生き物の数も限られます。

ぜひ一度「鳥川ホタルの里(ホタル学校)」にいらしていただき、
自然の豊かさを体で知り、生き物とのふれあいなど
普段出来ない体験をしていただければ!と思います。


子ども達は、初めて見る生き物に興味津々です!
(永井先生が手に持っているのは在来種の「イシガメ」)

環境問題を考える前に、まずは身近な自然にふれるところから
始めてみませんか?

たくさんの方のご参加をお待ちしております。
お申込みは下記「ホタル学校」までお電話ください!



「川に入って生き物を調べよう!」 概要
----------------------------------------------------------
◆日時:平成26年9月7日(日) 9時30分~12時
◆会場:ホタル学校(鳥川町小デノ沢5-1)
◆講師:永井 貞 氏(岡崎市動植物調査会)
◆対象:小学生親子(兄弟に未就学児がいる場合でも参加可能です)
◆申込:0564-82-3027(ホタル学校)
◆内容:ゲンジボタルが生息している川に入って生き物を観察します。
◆持ち物:川遊びできる服装・着替え・サンダル・帽子・水筒・タオル


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
ホタル学校HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 14:45 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)