› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › ホタルの里の山歩きイベントを開催!「ホド田山・音羽富士」コース

2014年10月26日

ホタルの里の山歩きイベントを開催!「ホド田山・音羽富士」コース

秋晴れとなった平成26年10月18日(土)、ホタル学校で
「ホタルの里の山歩きイベント」が開催されました!
※主催は「鳥川ホタル保存会」


毎年恒例となったこのイベントで、今年は130名もの方が参加し、
4コースに分かれて、ホタルの里の自然にふれながら山歩きを楽しみます。

まずは準備体操で体をほぐします。


今年は小学生の参加も多く、実に幅広い世代の参加となりました。
最初から飛ばし過ぎると後半バテるので、ペースを守って歩きましょう!


「ホド田山・音羽富士」コースでは、ホタル学校を出発して
しばらくは県道を歩き、登山口を目指します。

写真は第二東名高速道路のすぐ手前にある「トヨトミ梨」です。
鳥川ホタルの里のシンボルツリーとでも言いましょうか、
このコースを歩く人たちをいつもじっと見守ってくれています。

※ちょうどこの時期はゴルフボール大の実がついています。


いよいよ登山口から山へと入っていきます。ここからが本番ですね。
前の人に置いていかれないよう頑張りましょう!

※ちなみにこのコースが鳥川ホタルの里の山歩きコースの中で
最も難易度の高いコースです。(星4つ)


しばらく進むと真新しい案内看板がありました。
こういった案内標識が所どころあると安心できますね。

※登山道の道しるべ看板作りは、2~3か月に一度実施され、
順次設置が進められています。こちらもぜひ多くの方に
お手伝いいただければ幸いです☆


渥美半島が一望できるスポットでしばし休憩です。
少しモヤッとしていますが、とても素晴らしい眺めに感動です!


どんどん歩いて行きます。皆さんが立っている場所が頂上ではありません。
ここから少し下って、急な登りを経て写真奥の「音羽富士」を目指します。
(写真手前の帽子の男性が指差す方向です)

う~ん…ちょっと気持ちがなえそう…。でも頑張りましょう☆


すごく小さくですが皆さんが登っているのがお分かりでしょうか?
(写真左下あたり) まだまだ道(人生)は険しいっ…。
でもみんな一緒ならきっと乗り越えられます!


やっと音羽富士の山頂に到着です。
皆さんかなり体力を消耗したようですが、その表情はどこか誇らしげです!

山は「チャレンジ精神」を鍛えられると言います。
途中であきらめず、投げ出さず、目標に向かって
一歩一歩着実に歩んでいきたいものですね。(人生訓)


最後にご紹介するのは、何と「3歳」の男の子の登頂の様子です!
お父さん・お母さんや兄弟の応援を受けながら、
最大難易度のこのコースを制覇しました。ほんとにすごいっ!(拍手)


こうして皆さん無事に下山し、ホタル学校に戻りました。
学校では「鳥川ホタル保存会」の皆さんが作ってくださった
美味しい「猪汁」をいっぱい食べて、元気を取り戻すことができました!


大きな事故や怪我もなく、楽しく山歩きをして
ホタルの里の自然にふれることができた一日でした。
皆さん、本当にお疲れ様でした。


※次のブログでは、「愛宕山・京ヶ峯」コースをご紹介します。
お楽しみに!


-------------------------------------
撮影日  平成26年10月18日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
撮影者  あさおか
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 17:46 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)