› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 紅葉の「水晶山」トレッキング!開催レポート

2014年11月23日

紅葉の「水晶山」トレッキング!開催レポート

平成26年11月16日(日)、ホタル学校イベント
「紅葉の水晶山トレッキング」イベントを開催しました!


毎回、老若男女様々な世代の方にご参加をいただき、
近年人気が高まる山歩きは、手軽で楽しく、健康的な活動として
注目を浴びています。しかし、そうそう高い山にチャレンジするのは
容易ではありませんが、身近で小高い山々は気軽に歩けることが
できるので、これも人気の一つです。


山歩きイベントは毎月一回開催しており、朝9時にホタル学校に集合し、
運動場(兼駐車場)で十分にストレッチを行い、出発します。

皆さん、服装も装備もバッチリで、いざ出発!

小高い山と言っても標高差150~250メートルを登りますので
山歩きに適した靴はもちろんのこと、汗をかいてもすぐに乾く肌着や
保温・透湿性にすぐれたアウター(中間着・外着など)は必須です。
また、登山用ストック(一本ものでも二本でもOK)があると
デコボコ山道や下りのときに活躍してくれて頼もしいアイテムです。

★私は先端がクッションになっている一本ものを使用しています!
なかなか快適ですよ!


鳥川ホタルの里は「ヒノキ」などの人工林も多く、
手入れがされて真っ直ぐに伸びたヒノキの森の中を歩くのも
山歩きの楽しみの一つです。

この森がどれくらいの年月をかけてつくられてきたかなどを
想像しながら歩いてみましょう☆


ここは下りの写真ですが、コースの左右では森の様子が違いますね。
右側は人工林、左側は雑木林です。これはこの道を境にして
山の持ち主が違うことがわかります。

雑木林にはどんな樹木が生えているのかなども観察しながら
歩くのも楽しいですね。(紅葉しているか、実のなる木か、野鳥は来ているか等々)


なかなかきつめの下りですが「ハイっチーズ!」と記念撮影です。
小学生の女の子も頑張っています。
黄色の服の方はストックを二本持ってみえますね。
特に下りのときは二本あるとより安全に歩けます!


「水晶山」はその昔、水晶がかなり取れたとか!?
写真の岩はもちろん水晶ではありませんが、このコースは
かなり大きな岩が多く、なかなか歩き応えのあるコースです。

皆さん、ケガや事故もなく無事にホタル学校に帰ってくることができました。
半日という短い時間でしたが、本当にお疲れ様でした。

ぜひ、このブログをご覧の皆さんも「鳥川ホタルの里」
手軽にトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

-----------------------------------------------------------------

水晶山の標高は467メートルで、
三河湾や渥美半島が一望でき、
天気が良ければ遠州灘を望むことができます!
-----------------------------------------------------------------



撮影日  平成26年11月16日(日)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
撮影者  ホタル学校スタッフ
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 20:39 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)