› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 第3回「ドラム缶窯改修プログラム」を実施しました!

2014年12月22日

第3回「ドラム缶窯改修プログラム」を実施しました!


平成26年12月20日(土)、おかざき自然体験の森の炭焼き小屋で、
第3回「ドラム缶窯改修プログラム」
の乾燥焚きと、炭材の準備を実施しました。

※今回も「おかざき炭焼きの会」
の皆さんにご協力いただきました。


先回のプログラムで、乾燥焚き用の竹材はドラム缶に入れてあります。
スギの枝を焚きつけにして、焚き口で薪を燃やします。
火吹き竹で空気を送って、火を大きくします。


煙突から煙が出てきました。


薪をどんどんくべます。
薪はもちろん森で出た間伐材や倒木などから作ったものです。
今日1日、薪の燃え具合を確認しながら、薪を足していきます。
根気のいる作業です。


ドラム缶窯の乾燥焚きをしている間に、
来春の初窯で焼く竹材の準備をしました。
この竹材も森の間伐材です。

竹をドラム缶に入れる長さに切りそろえ、竹割り器で割って、
節を取って、竹炭用の材ができました。

この日も寒い日になりました。
雨が本降りになる前に本日の作業のすべてを無事終了しました。
参加者の皆さん、1日本当にお疲れ様でした!

新年の1月10日(土)は初窯、翌11日(日)は精錬・窯止めで、
4回にわたった「ドラム缶窯改修プログラム」の最終回です。
引き続き皆様のご参加をお待ちしています。


------------------------------------------------------
撮影日  平成26年12月12日(水)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 17:24 │おかざき自然体験の森