› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 大切な道しるべ!登山道の案内看板を設置

2015年04月05日

大切な道しるべ!登山道の案内看板を設置


快晴の天気に恵まれた平成27年3月12日(木)、鳥川ホタルの里の
登山コースに案内看板を設置する活動が行われ、看板制作にも
ご協力いただいている里山ハイキングの会の方々など13名の方が
参加してくれました。

★写真の一番右下が講師の松本吉央さんです。


今回は「音羽富士」の北東側からユリ沢道を経て、
音羽富士の東側稜線に合流する登山道コースに、
計21枚の案内看板を設置しました。


登山道コースなので当然車などで資材を運ぶことは出来ませんので
すべて人力で行います。設置する看板や杭、写真に写っているカケヤ
(大きな木のハンマー)、電動ドライバーなどを持って山に入っていきます。


力仕事はもっぱら男性陣の仕事で、皆さん手際よく設置していきます。
実際に山歩きを楽しむ人が見やすい位置を考えて設置します。


板面がずれていないか、水平か、見にくくないかなど
参加する皆さんの目で一つずつ確かめていきます。


杭を打ち込む手にも力が入ります。


写真ではわかりにくいですが、登山道は当然山道なので傾斜があり、
足場が良いとはいえないので、設置する場所によっては苦労します。


ご参加いただいた皆さんと看板を入れての記念撮影です!


「ユリ沢道」とあるように、どこかで「ユリ」の花に出会えるかも?


板面のデザインや色使いなど、制作者それぞれに個性が出ていて、
皆さんかなり凝って作られています。そんなところもぜひ見ながら
山歩きを楽しんでいただければ嬉しいです☆


お昼休憩のワンショットです。
おにぎりを食べながらの談笑が楽しいですよね!

講師の松本さん、ご参加いただきました皆様、
本当に一日疲れ様でした。

27年度も引き続き登山道の案内看板作りを行っていきますので、
ご協力いただける方は「ホタル学校」までご連絡ください!
たくさんの方のご参加を心よりお待ちしております。



撮影日  平成27年3月12日(木)
撮影場所 鳥川ホタルの里(鳥川町)
撮影者  ホタル学校スタッフ
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 22:54 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)