› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 春の里山を歩こう!「水晶山トレッキング」開催レポート

2015年04月28日

春の里山を歩こう!「水晶山トレッキング」開催レポート


平成27年4月19日(日)、鳥川ホタルの里で
「水晶山トレッキング」を開催しました!

今年の4月は雨が異常に多く天候が心配でしたが、この日は何とか曇り空で
無事に開催することができました。山登りのイベントは毎回とても人気があり、
今回も岡崎市内外から25名の参加がありました。


ホタル学校の校庭で準備運動をしたらいざ出発!
ホタル学校から北へ向かい、小安堂口から山に入って
新緑に色づいた尾根を登って行きます。


写真左の「アカマツ」、何か変だと思いませんか?
これは近年全国的に問題になっている「松枯れ」という病気です。
カミキリ虫の仲間を媒介して線虫が松の中に入り込むことで
木が枯れてしまうものです。

鳥川でも松枯れが増えており、今回のルート上でもあちこちで
目につきました。薪や炭を使わなくなったことで里山に手が入らなくなり、
枯れた松がそのまま放置されていることも病気が広がった
原因の一つと言われています。


途中休憩をはさみながら登っていきます。
今回は子どもたちの参加者も多く、最年少はなんと年中児!
家族みんなで頑張って登りました。


山頂手前では「ナンカイイワカガミ」の花が咲いていました。
白い花を咲かせる珍しいイワカガミです。
水晶山ルートには何か所か群生地があります。


歩き始めて2時間弱、水晶山の山頂にたどり着きました!
あいにくの曇り空で展望はいまいちでしたが、晴れた日はここから
三河湾まで見渡すことのできるビュースポットです。


ちなみに水晶山はその名の通り昔「水晶」が採れた山だそうで、
今でも小さな水晶が落ちていることがあります。
(写真は下見の際に落ちていた水晶)


下山途中、鳥川ミステリースポットの一つ「水晶岩」に立ち寄りました。
水晶岩は山頂から少し下ったところにあり、幅10m、高さ20mほどの
大きな一枚岩です。この岩の右下の部分に拳が入るくらいの穴が開いているのですが、
なんと昔そこに「ツチノコ」がいた!?という伝説が残っています。
残念ながら今回は見つかりませんでしたが、何度も通えばいつか出会えるかも?


ちょっと予定はオーバーしましたが、12時半ごろには
無事にホタル学校まで戻ってくることができました。
ご参加いただいた皆さん、たいへんお疲れ様でした!


今回は時間の都合で行けませんでしたが、水晶山山頂から北に
20分ほど歩いたところには中部電力の鉄塔が立っており、
そこからは名古屋のツインタワーやミッドランドスクエアまで
眺めることができます。

連休はぜひ鳥川の山登りに訪れてみてはいかがでしょうか?


次回の登山イベントは5月17日(日)に音羽富士トレッキングを行います。
また、4月29日(祝)や5月23日(土)の登山道案内看板作りのイベントでは
今回歩いた水晶山ルートに設置する案内看板の作成を行う予定です。
こちらもぜひご参加ください!


--------------------------------------------------------
撮影日  平成27年4月19日(日)
撮影場所 鳥川ホタルの里・ホタル学校(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:53 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)