› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › まもなくホタルシーズン到来!「鳥川ホタルの里」情報

2015年05月17日

まもなくホタルシーズン到来!「鳥川ホタルの里」情報

水とみどりの森の駅「鳥川ホタルの里」(岡崎市鳥川町)では、毎年5月末頃から
徐々に「ゲンジボタル」が飛び始めます。今年は4月上旬にたくさんの幼虫が
光りながら上陸(川岸の土手の中に土まゆを作る)し、5月の末頃から
6月下旬にかけて、例年のようなホタルの乱舞が期待できます。

★発生のピークは例年6月中旬
約2kmの範囲で例年1,000匹を超えるホタルが発生します。


ホタルの発生に合わせ、以下のとおり様々なイベントが開催されますので、
ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

なお、ホタルの飛翔数や観賞スポットなどは「鳥川ホタルの里ほたる情報」ホームページ
http://www.morinoeki.jp/hotaru_20.htmlで確認できます。

また、イベント情報については「ホタル学校」ホームページ
http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/で確認できますので、
こちらをご覧の上、時間に余裕をもってお早めにお出掛けください。

詳しくは「ホタル学校」までお問い合せください。
電話:0564-82-3027



↓ まずはホタル乱舞の様子からどうぞ!

鳥川の象徴「ゲンジボタルの乱舞」です。
夜8時を過ぎた頃から活発に飛び始めます。

※写真は昨年度のホタルフォトコンテストの入賞作品(推薦)です。
(撮影:谷川 智洋 氏)


同じくゲンジボタルの乱舞の様子です。

※写真は昨年度のホタルフォトコンテストの入賞作品(特選)です。
(撮影:千葉 一浩 氏)


※今年も「ホタルのフォトコンテスト」を開催します。
たくさんのご応募をお待ちしています。(詳しい内容は下記アドレスをクリック)
http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/download/hotaru27_photocon_2.pdf



↓ ここからはイベントなどのご紹介です。

1 鳥川ホタルまつり

(1)期間 平成27年6月1日(月)~6月28日(日)
(2)内容 ホタル観賞スポットの案内、軽食販売(鳥川インフォメーションコーナー)
(3)主催 鳥川ホタル保存会
(4)イベント 6月13(土) 17時~19時30分
(5)会場 ホタル学校 校庭 (雨天時は室内で開催)
(6)内容 光ヶ丘女子高等学校合唱部コンサート(17時~)
      ホタルのお話、猪汁の振る舞い、ホタル観賞


ここ数年の鳥川ホタルまつりイベントでは、二胡やハープ、
バイオリン奏者によるコンサートや、昨年度はシンガーソングライター、
地元出身のバンドメンバーによるコンサートを開催していましたが、
今年はうってかわって若さ溢れる地元「光ヶ丘女子高等学校」
素晴らしい歌声を持つ合唱部の皆さんによるコンサートが開催されます。

歴史ある同校合唱部は、昨年(平成26年)10月25日に岩手県で開催された
第67回全日本合唱コンクール全国大会(高等学校部門)で「金賞」を受賞し、
同年11月23日に香川県で開催された第67回全日本合唱コンクール全国大会
(一般部門)では「金賞」、「文部科学大臣賞(第一位)」を受賞するという
輝かしい成績を収められました!

※一般部門に「Hikari Brillante」という団体で参加(合唱部のOGを中心に活動中)



(全員が素敵な浴衣での合唱☆ブダペスト国際合唱コンペティション)

さらに平成27年3月下旬にハンガリーで開催された
「第15回ブダペスト国際合唱コンペティション」では、
地元ハンガリーやスウェーデンなど19か国59団体が出場した大会で
見事「グランプリ」(第1位)を受賞するという快挙まで成し遂げられました☆


(満面の笑みで記念撮影☆)

歴史に名を刻む素晴らしい結果で、岡崎市の誇りです。
本当におめでとうございます!


活動は合唱のみにとどまらず「ハンドベル」もたいへん有名で、3月の下旬に開催された
第38回定期演奏会(市民会館)では地元中学生との合同合唱やダンス、わらべうた、
最新のヒットソングをアレンジした合唱など、その活動は一高校の部活動の枠を越えて、
聴く人、観る人を心から魅了する活動になっています。

また、福祉施設での合唱や刑務所への音楽慰問、クリスマスキャロルなど、
その活動は非常に幅広く、長年、地域社会に根差した活動を展開しておられます。

ホタルまつり当日、どのような歌(歌声)を披露してくれるか今から楽しみです!

合唱はハーモニー(調和)が大切だと言われます。「自然」もそれに似ていて
調和が重要です。人が自然界の調和を乱すとそのバランスは崩れ、復元は困難です。
合唱やホタルを通して「自然の恵み」に感謝する想いの輪を広げたいと願っています☆



※上記お写真は同校合唱部の先生よりご提供いただきました。



2 写真教室「ホタルを写そう」
※全2回コース(両日とも雨天時は翌日に順延)

(1)日時 第一回 平成27年6月6日(土) 18時~20時30分
      第二回 平成27年6月20日(土) 18時~20時30分
(2)集合場所 ホタル学校(1階交流室)
(3)定員 10人(先着)
(4)講師 中日写真協会 理事 萩原 弘氏
(5)持ち物 カメラ(フィルム、デジタルどちらでも可)、三脚、筆記用具、
       長靴、長袖・長ズボン、懐中電灯
(6)費用 無料


3 ホタルガイドツアー ※雨天中止

(1)日時 平成27年6月11日(木) 18時30分~20時30分
      平成27年6月25日(木) 18時30分~20時30分
(2)集合場所 ホタル学校(2階多目的ルーム)
(3)講師 市職員
(4)定員 各20人(先着)
(5)費用 無料
※舗装されていないところを歩きますので、履き慣れた運動靴でお越しください。


4 ホタルサポーター活動(ホタル保護活動者養成)

(1)日時 平成27年6月21日(日) 18時30分~20時30分
(2)集合場所 ホタル学校(1階交流室)
(3)内容 ホタルの成虫観察と産卵場所の調査
(4)講師 ホタル学校名誉校長 古田 忠久氏
(5)定員 10人(先着)
(6)持ち物 長靴、タオル、懐中電灯
(7)費用 無料


※上記2~4のイベントについては、平成27年5月22日(金)の9時から、
ホタル学校まで電話(0564-82-3027)又はFAX(0564-82-3689)
でお申し込みください。




5 ホタルのガラス工芸品販売
※ガラス工房「葵」で制作

(1)日時 平成27年6月2日(火)から継続して販売
(2)会場 ホタル学校(管理事務室前)
(3)販売商品 ホタルグラス、風鈴、ペーパーウェイト、箸おき、一輪挿し、ペン立てなど
※新作の販売も予定しており、どれもホタル学校でしか購入できない商品です。
ホタル学校にお立ち寄りの際は、ぜひ直接手に取ってご覧のうえ、お買い求めください。

※ガラス工房葵のフェイスブックをご覧ください!
https://www.facebook.com/glassstudioaoi


ホタルの風鈴です。一つ一つ音色が違って癒されます。
これからの暑い季節にぜひ手に入れたい一品ですね!


6 ホタル学校の施設情報

開館時間は9時~17時 ※6月は21時まで開館します。月曜日定休。
駐車場はホタル学校(40台)又は鳥川インフォメーションコーナー
(50台/鳥川町集会場隣り)をご利用ください。

7 注意事項

特に週末は道路が混み合いますので、車の運転には十分にお気をつけください。
迂回路のご案内をしています。詳しくは「鳥川ホタルの里ほたる情報」ホームページ
http://www.morinoeki.jp/hotaru_20.htmlをご覧ください。



8 道の駅「藤川宿」に寄ってホタル情報を確認!

ホタルが飛び始めた頃から、国道一号線沿い道の駅「藤川宿」(藤川町)内の
「きらり岡崎コーナー」で、コンシェルジュによる「鳥川ホタルの里」の見どころ紹介や、
観賞スポット、毎日のホタル飛翔数を含めた展示等を行います。

また、ルートマップも配布しますので、休憩がてらぜひ道の駅「藤川宿」に
お立ち寄りください。(道の駅の営業は18時まで/コンビニ・トイレは24時間利用可)

※道の駅藤川宿ホームページ
http://fujikawa37.com/



投稿日  平成27年5月17日(日)
投稿者  環境保全課


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 13:25 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)