› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › いつまでも美しい鳥川を!ホタルの川のクリーン大作戦を実施

2015年07月15日

いつまでも美しい鳥川を!ホタルの川のクリーン大作戦を実施


平成27年7月11日(土)、ホタル学校の前を流れる鳥川の清掃活動
「ホタルの川のクリーン大作戦」を実施しました!


鳥川はここ数年でホタルの名所として知名度が高まり、
6月のホタルシーズン中は多い日だと一晩に
千人以上の人が訪れるようになりました。


大部分の方はマナーを守ってホタル観賞を楽しんでいきますが、
残念ながら一部ゴミを捨てて行ってしまう方がいるのも事実です。


この日は地元の鳥川ホタル保存会の皆さんが中心となって
川沿いに落ちている空き缶やビニール袋などのゴミを回収しました。


鳥川のホタルの幻想的な舞いは自然の豊かさだけでなく、
こうしたホタルと地域を愛する方々の地道な努力のおかげでもあります。


ちょうどこの日、ホタル学校の人工飼育装置でもホタルの幼虫が
孵化を始めました。糸くずと見間違えるような小さな体で、
エサとなるカワニナに向かって一生懸命泳いでいました。
きっと鳥川でもあちこちで幼虫が孵(かえ)りだしていることでしょう。

この幼虫たちが川の中で育ち、また一年後に成虫となって
光の舞を見せてくれるはずです。いつまでもこの美しく豊かな自然を
残していくためにもマナーを守ったホタル観賞を心掛けたいですね。

ご参加くださった皆様、大変お疲れ様でした!
ホタルたちもきっと喜んでいることでしょうね。



----------------------------------------------
撮影日  平成27年7月11日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:13 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)