› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 森の田んぼを守るかわいい「かかし」7体が完成!

2015年08月12日

森の田んぼを守るかわいい「かかし」7体が完成!


平成27年8月8日(土)、おかざき自然体験の森で
昔ながらの稲作体験プログラムの一つ「かかし作り」を行い、
森の田んぼに7体のかかしを設置しました!

いつも「昔ながらの稲作体験プログラム」を女性会の方々が
応援してくださいます。猛暑日のこの日、6名の女性会の方が
お手伝いしてくださいました。
いつも本当にありがとうございます!


まず、前日、職員が森の竹林から竹を切り出して、
適当な長さに切っておいた竹の棒を十字に組みます。
そして、かかしの手と胴体になる部分が動かないようしっかりとしばります。


袴を取ったわらを竹にしばりつけ、手と胴体のふくらみを付けます。
このわらも昨年の森の「昔ながらの稲作体験」で採れたわらです。


白布を袋に縫ってかかしの「顔」を作ります。


袋の中には「わらクズ」を入れて、顔の丸みを付けていきます。


古着を着せれば、随分とかかしらしくなってきました。


かわいい眼鼻を描けば立派なかかしの完成です!


完成したかかし7体と参加者全員で記念撮影!
「ハイ、チーズ☆」


作ったかかしを森の田んぼに設置します。
「僕は着物を着た伊達男です!」


「私はワンピースを着たかわいいかかしです!」


空飛ぶ「アンパンマン」参上!(子どもも大喜び☆)


「色白美人の私は田んぼ全体を見守ります!」

森の田んぼは、今、出穂期を迎えています。
7体のかかしたちがイノシシなどの野生生物から稲を守ってくれ、
実りの秋を無事迎えたいものです!

女性会並びにご参加いただきました皆様、
暑い中、本当にありがとうございました☆



「昔ながらの稲作体験プログラム」は、10月3日(土)の「稲刈り」
10月17日(土)の「脱穀」の2つのプログラムを残すのみとなりました。
引き続き皆様のご参加を、職員一同心よりお待ちしています。

おかざき自然体験の森
℡:0564-45-5544


------------------------------------------------------------
撮影日  平成27年8月8日(土)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
撮影者  すぎうら
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 14:20 │おかざき自然体験の森