› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 届いてビックリ!木のハガキで年賀状作り

2015年12月12日

届いてビックリ!木のハガキで年賀状作り


平成27年12月6日(日)、岡崎市ホタル学校で
木のハガキで年賀状を作るイベントを開催しました。
講師は登山道の看板作りでもお世話になっている松本吉央(よしお)さんです。


木のハガキと聞いてもピンとこないかもしれませんが、文字通り松本さんが
木を薄く加工して作ったハガキです。センノキ(ハリギリ)の材を
5mmほどの薄板にしてありますが、反りやひび割れなどもなく
とても綺麗な木目に仕上がっています。


まずはお気に入りの図柄を選んで、カーボン用紙で下絵を板に書き写します。
来年は「申年」。可愛らしいものから渋いものまで、さまざまなイラストの
中から好みのものを選びました。


下絵が描けたら電熱ペンで焼きながら線をなぞっていきます。
線が焼かれることでイラストの輪郭がはっきりして、木ならではの
立体感ある質感になります。ただし失敗はできないのでひたすら集中です!


続いては色付け。アクリル絵の具で丁寧に絵を塗っていきます。


参考に見本は用意してありますが、皆さん自分好みの色に変えて
個性豊かに仕上げていきました。


黙々と作業すること数時間、仕上げにラッカーを塗ってとても素敵な年賀状が
出来あがりました!「140円」の切手を貼ってポストに入れれば、
ちゃんと定形外郵便として届けてもらえます。

お正月に郵便受けを開けてこんな年賀状が入っていたらビックリですね!
受け取った方もきっと喜んでもらえることでしょう。
ご参加くださった皆様、講師の松本さん、ありがとうございました。


---------------------------------------------
撮影日  平成27年12月6日(日)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 14:40 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)