› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 冬の里山と名水を巡る!額堂山トレッキングを実施

2015年12月28日

冬の里山と名水を巡る!額堂山トレッキングを実施


平成27年12月20日(日)、岡崎市ホタル学校で
冬の額堂山トレッキングを実施しました。
山歩きイベントは毎回大人気で、今回も5歳から70代まで幅広い層の
24名の方がご参加くださいました。


この日はぐっと冷え込みましたが日が差していて風もなく、山歩きには
ちょうど良い天気となりました。軽い準備運動をして、さっそく額堂山を
目指して歩いていきます。


額堂山は鳥川の山歩きコースの中でも比較的距離は短いですが標高は421m
と他の山と同じくらいあります。最初のうちはゆるやかな沢筋の道でしたが、
途中からは急な登りが待ち構えています。休憩を挟みながら登って行きます。


歩きはじめて1時間ほどで見晴らし場に着きました。やや曇っていましたが、
三河湾と渥美半島を見渡すことができました。そして下には2月に開通予定の
新東名高速道路も見えました。


見晴らし場から少し登ると額堂山の山頂に到着しました!
最後も急な登りが続いたので思わずホッとして笑顔がこぼれます。


山頂では少し長めに休憩を取りました。お茶を飲んだりお菓子を食べたり、
今歩いてきたコースを地図で確かめたり。仲間と過ごすこうした時間も
山歩きの楽しさの一つですね。


ホタル学校へは別ルートから下りました。途中で平成の名水百選に選ばれた
「鳥川ホタルの里湧水群」の一つ「延命水」(えんめいすい)に立ち寄りました。
鳥川の湧水では一番人気の延命水!この日もタンクで汲みに来ている方が見えました。
ご自宅で料理やお茶に使うそうです。


さらに下ってくると、畑に黒ヤギがいました!鳥川の方が飼っているヤギで、
とても人懐っこく近くを通ると自分から近づいてきます。本物のヤギに
会える機会はなかなかないのでみんなに大人気でした。


そしてもう一つの名水ポイント「産湯の滝」(うぶゆのたき)にも
立ち寄りました。山の中腹にある小さな滝で、その名の通り戦前までは産湯を
汲むために使われていたそうです。


順調に歩き進み、ちょうど12時頃にホタル学校まで戻って来ることが出来ました。
毎回思うことですが、山歩きをする方は本当に皆さん元気です!

澄んだ空気を吸いながら景色の良い自然の中を歩くのは心身の健康にとても良い
のでしょうね。これからの寒い時期はどうしても家にこもりがちになりますが、
ぜひ鳥川の里山歩きへお越しください!

次回は年明け1月10日(日)の「音羽富士トレッキング」です。
皆様のご参加を心より待ちしております!


----------------------------------------------
撮影日  平成27年12月20日(日)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:30 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)