› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 春到来「エドヒガン」が開花inおかざき自然体験の森 

2016年03月16日

春到来「エドヒガン」が開花inおかざき自然体験の森 


平成28年3月15日(火)、平成17・18年に記念植樹された
エドヒガン(桜)が例年より一週間ほど早く開花しました!


おかざき自然体験の森の管理棟から管理道路を東に登ってみます。
すると、炭焼き広場の北の日当たりの良い南向き斜面の一本の
エドヒガンに数輪の可憐な薄桃色のサクラの花の開花を確認しました。

写真:左のうっすらと桃色を呈している木が記念植樹のエドヒガン
(中央は炭焼き小屋)


数輪開花したサクラの木に、今にも花を開かせようとするたくさんの蕾を
確認できます。これからぐっと暖かくなる天気予報が出ています。
まだ、開花していないエドヒガンも一気に開花してくるものと思われます。


記念植樹のエドヒガンに木には、親子で植樹された記念にネームプレートを
作成された方もあります。記念植樹の木にはナンバーを記した丸板がついていて、
どなたが記念植樹されたか判るようになっています。

ぜひ、エドヒガンを記念植樹された方々のサクラの見に来られることを
お待ちしています。また、ソメイヨシノより一週間ほど早く開花するエドヒガンの
お花見に多くの方のご来園をお待ちしています。


管理道路を下りて炭焼き小屋の前を通り、Dコースを郷南広場に向けて歩いて
みました。すると、散策路の中央に何かの足跡を発見!


昨日の雨の後、柔らかくなった地面にくっきりとイノシシの蹄(ひづめ)の跡を
確認しました。農作物の被害のことなどを考えると手ごわい動物ですが、
彼らもまた厳しい自然界で懸命に生きていること実感します。

春がはじまり、命響き合う“おかざき自然体験の森”へ
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


-----------------------------------------------------------
撮影日  平成28年3月15日(火)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
投稿者  あだち


ふたば この森まるごと自然体験フィールド ふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:45 │おかざき自然体験の森