› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 【参加家族募集中】目指せホタル博士!「ホタルマスターファミリー講座」

2016年03月28日

【参加家族募集中】目指せホタル博士!「ホタルマスターファミリー講座」

平成28年4月から半年にかけて行う連続体験講座
「ホタルマスターファミリー講座」
の参加家族を募集しています。(対象は小中学生の親子)

※会場は「岡崎市ホタル学校」 所在地:岡崎市鳥川町字小デノ沢5番地1


↓ 画像をクリックするとPDF(チラシ)で見ることが出来ます。

この講座は、ホタルやホタルを取り巻く自然について、
様々な体験プログラムを通して家族で楽しく学ぶ全6回の継続プログラムです。

様々な体験から自然や生き物への理解を深め、発見や感動を家族で
分かち合いながら自然保護意識を高めることで、自然との共生を考え、
責任ある行動ができる人材の育成を目指していきます。


↓ 画像をクリックするとPDF(チラシ)で見ることが出来ます。



全6回の日程は以下のとおりです。

第1回 28年4月10日(日)/ホタルについて知ろう
第2回 28年5月8日(日) /ホタルの里の昆虫や植物を調べよう
第3回 28年6月5日(日) /ホタルの発光と生息環境を調べよう・ホタルの観察
第4回 28年7月10日(日)/川の生き物を調べよう・自由研究の基礎を学ぼう
第5回 28年8月7日(土) /ホタルの自由研究に取り組もう
第6回 28年9月25日(日)/第1部(午前) 自然からの恩恵を体感しよう
 〃  28年9月25日(日)/第2部(午後) 環境教育プログラム体験と総まとめ



◆期間:28年4月~9月(月1回/各回2時間半程度/最終回のみ1日)
◆対象:小中学生親子(10組程度/応募多数の場合は抽選)
◆費用:すべて無料です。
◆講師:自然・環境学習実践隊
◆申込:ホタル学校までメール・ハガキ・FAXのいずれかでお申込みください
 ・メール hotaru.gakko@city.okazaki.lg.jp
 ・ハガキ 〒444-3614 岡崎市鳥川町字小デノ沢5番地1
 ・FAX 0564-82‐3689
 ※〒住所・氏名・学年・性別・電話番号・参加動機をお知らせください。
◆締切:平成28年4月6日(水)
◆最終回に「認定証」と「記念品」を進呈します。(4回以上参加の方)


※以下は28年度の日程と内容紹介です。(画像は27年度のもの)

第1回 平成28年4月10日(日)

ホタル学校の展示物を見ながら、ホタルとはどんな生き物なのか、
どのような環境に暮らしているのかなどを楽しく学びます。
また、外に出て川や周辺の自然を観察します。



第2回 平成28年5月8日(日)

ゲンジボタルが生息している所にはどんな自然があるのか?
色々な環境教育プログラムを体験しながらホタルの里を散策し、
昆虫や植物などを調べ、その関係性を学びます。



第3回 平成28年6月5日(日)

第1部(夕方)では、ホタルはなぜ光るのか、どのように光るのかなど、
展示物を活用した環境教育プログラム体験や、川沿いを歩いて
ホタルの発生場所を予想し、ホタルの謎に迫ります。

第2部(夜)では、第1部で調査した川の各区間での
ゲンジボタルの発生状況や、光り方・飛び方などを実際に観察します。



第4回 平成28年7月10日(日)

前半は、ゲンジボタルの幼虫は川の中で暮らしますが、
その川は一体どんな所なのか、水質はどうか、
他にどのような生き物がいるかなど、川に入って調べます。

また、後半は夏休みの自由研究の進め方について、基礎的なことから
第4回前半までの活動で調べたことの活かし方を指導します。



第5回 平成28年8月7日(日)

各自考えてきた自由研究のテーマや持参した資料を基に、
講師の指導を受けながら、個々の考えに沿ってまとめていきます。目指せ金賞!

☆途中でちょっとブレイク!楽しい工作体験などもあります。



第6回 第1部 平成28年9月25日(日)

最終日のこの日は丸1日の活動となります。
午前中、いくつかの環境教育プログラムを体験しながら
「鳥川ホタルの里」を散策し、自然からの「恩恵」について考えます。



第6回 第2部 平成28年9月25日(日)

午後からは、鳥川の自然や生き物などを題材とした
環境教育プログラムを体験しながら活動全体をふりかえり、総まとめをします。



最後にホタルマスターファミリー認定証と記念品を進呈します。お楽しみに!


まだ定員に若干の余裕があります。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。  ※申込締切:平成28年4月6日(水)


合言葉
「岡崎はホタルのまち ホタルの気持ちになって岡崎の自然を知ろう!」


-------------------------------------------------
投稿日  平成28年3月28日(月)
投稿者  ホタル学校
電 話  0564‐82‐3027


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 20:24 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)