› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › ホタル観察会「これで私もホタル博士!」

2016年06月14日

ホタル観察会「これで私もホタル博士!」


平成28年6月4日(土)、おかざき自然体験の森で
ホタル観察会「これで私もホタル博士!」を開催しました。

管理棟でまずはホタルの生態などについて勉強会を行います。

200年ほど前の江戸時代後期に建てられた古民家を移築した建物が
風情を感じさせませんか?
建物全体像は体験の森のホームページでぜひご覧ください。


講師は岡崎市動植物調査会の竹内昭次先生です。(講義の様子)

女の子:「え~と、ホタルって電気もないのになんであんなに光るんですか?」
竹内先生:「いい質問ですねぇ(んっ?どこかで聞いたフレーズ)」

色んな質問が飛び交いながら講義が続きます。

この日は大人27人、子ども30人と大勢の皆さんが参加してくれました。


(会場は満員御礼状態)

この森には主に「ゲンジボタル」、「ヘイケボタル」、「ヒメボタル」
3種類が生息していますが、その生態は似ているようで違うもの。

単に「光る生き物」としてではなく、どのような環境を好み、どのように
環境に適応して生活しているのかなどなど、詳しく教えてもらいました。


皆さん慣れたもので「長靴」を準備して参加されている方がたくさんみえました。
散策路付近は足元もあまり良くなく、ヘビやムカデだってホタルを見に
出てくるかもしれません・・・。

観察時の服は長そで・長ズボン。靴は長靴がマストアイテム☆

さあ準備万端、暗くなるのを待ってホタル観察に出かけます。


(写真はヘイケボタル/横須賀市自然・人文博物館提供)

参加者皆さんの観察風景を掲載できればよかったんですが
せっかくホタルの幻想的な光を堪能している皆さんの
邪魔をしてはいけないのでフラッシュ撮影は控えました。

参加者の皆さんもホタルに人工の光を当てないなど、
マナーを守って観察をしていました。

今年はヘイケボタルが30匹ほど観察できましたが、
ゲンジボタルとヒメボタルは見つけられませんでした・・・。

同日には鳥川のホタル学校でも「鳥川ホタルまつりイベント」が行われていました。
(ホタルでは鳥川にはとてもかないません。)


岡崎はほどよく住みやすい街と、まだまだ豊かな自然が共存していて
住むには本当にいい所!皆さん、そう思いませんか?


------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年6月4日(土)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
投稿者  おかだ


ふたば この森まるごと自然体験フィールド ふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:36 │おかざき自然体験の森