› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › おかざき自然体験の森で職場体験学習!竜海中学校2年生

2016年06月23日

おかざき自然体験の森で職場体験学習!竜海中学校2年生


平成28年6月14日(火)、15日(水)の2日間、
岡崎市立竜海中学校2年生3名の生徒さんが
職場体験学習で体験の森を訪れました。

初日はビオトープ管理の一つとして周辺の草刈りをしてもらいます。
まずは岡崎市から動植物の生態調査をお願いしている
「岡崎市動植物調査会」の永井先生への挨拶と、ビオトープの
役割や植物、また、ここに集まる生き物たちのお話を聞きます。

直立不動の姿勢に緊張感と初々しさがうかがえます。


ひと言に草刈といっても、ビオトープ周辺では
残しておきたい植物もいくつかあります。

永井先生の指導のもと真剣に聞き入ってます。
見た目にはどれも「雑草?」と思われがちですが、様々な生き物の
食草でもあるので、どんな生き物が何を好んで食べて生きているのかも
ビオトープ管理としては非常に重要なことです!


さあ、みんなで作業を開始です。

この日は梅雨の合間の晴天で、みんな汗だくになって作業に励みました。


刈った草を片づけてと。

どうですか、きれいになったでしょ!

一日目の活動、たいへんお疲れ様でした。
また明日もよろしくお願いします。


二日目は竹林整備の仕事を体験してもらいます。

この日はジェイテクト(株)からの里山保全ボランティアの方も
参加していただいて、一緒に頑張りました。

まずは自己紹介をかねて挨拶からスタートです。


指導を受けながら、一生懸命に竹切り作業を行いました。


竹の節が一段のが「モウソウチク」で、肉厚で重く、
二段になってるのは「マダケ」です!

「へぇ~、そうだっタっケ(竹)。」・・・(ちょっと苦しい?)


倒した竹は、運びやすい長さに切断してっ!と。


「運びます、運びます!」
なんだかフォークリフトになった気分。

作業の「大切さ」と「大変さ」を実感できた二日間だったそうです、

二日間、暑い中を本当にご苦労様でした。

明日からは気持ちを切り替えて勉強に励んでください。

疲れた時は、体験の森にリフレッシュしに遊びに来てくださいね。
もうこの森で一緒に仕事した仲間です。いつでも「ウェルカム」で~す。


------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年6月14日(火)、15日(水)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
投稿者  おかだ


ふたば この森まるごと自然体験フィールド ふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 16:41 │おかざき自然体験の森