› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 稲沢市から「夏季親子ふれあい理科教室」の御一行が来校

2016年08月01日

稲沢市から「夏季親子ふれあい理科教室」の御一行が来校


平成28年7月26日(火)、稲沢市から
「夏季親子ふれあい理科教室」
の御一行がホタル学校に来校されました。


あいにくの雨が降りしきる中、バス一台を仕立ててお越しくださいました。

講師は、むかし鳥川小学校に勤めておられた元教員の野田興司さんと
NPO法人祖父江のホタルを守る会の理事長の山内晴雄さんです。
平野部の稲沢市には無いホタルの舞う山里の環境を学習しに来てくれました。

※主催は稲沢市教育委員会生涯学習課


山里の暮らしや鳥川ホタルの里湧水群の様子、
また、長年のホタルの保護活動について、地元「鳥川ホタル保存会」の顧問
今泉清さん(初代会長)にお話を伺いました。
たいへん解り易い説明で、鳥川のことをよく理解していただけたと思います。

今泉さん、ありがとうございました。

その後、スタンプクイズラリーをしながら館内を見学しました。

昼食のあとは雨の降る中、学校周辺を少し散策しましたが
雨が強くなってきたので急きょホタル学校職員の唐澤氏に
日本の森の現状や問題点、ホタルの関係について学習しました。


山砂と腐葉土の保水力実験では、腐葉土からなかなか流れてこない水に
皆さん一応に驚きを隠せないようでした!

いかに森(山)の管理・手入れが必要かよく理解できたと思います。


最後に山内理事長の手作りで、葉っぱで作った「バッタ」がプレゼントされ
今後の環境学習イベントなどの紹介がありました。

稲沢市でも色いろと環境学習活動が展開されているようで、私共ホタル学校も
負けないようにしっかり活動していきたいと思いました!

この度は遠路はるばるご来校いただき、本当にありがとうございました。


ホタル学校では、随時こうした団体利用を受け付けています。
見学だけでなく、各種環境学習プログラムや川の生き物調べなど様々な体験を
ご提供させていただいております。ぜひ、お気軽にご相談・ご利用ください!


--------------------------------------------------------
撮影日  平成28年7月26日(火)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  かみや


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:36 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)