› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 夏休みの素敵な思い出☆チョウ・トンボの標本が完成

2016年09月01日

夏休みの素敵な思い出☆チョウ・トンボの標本が完成


平成28年7月23日(土)にホタル学校で開催した
「チョウ・トンボの標本作り教室」
約1か月間の乾燥工程を経てついに標本が完成しました☆


(左/標本作り教室の様子)

先月の講座では展翅板(てんしばん)という板にチョウ・トンボの羽を
広げて展翅テープで固定するところまで行いました。その後はホタル学校で
乾燥材入りの衣装ケースに保管し、水分が完全に抜けるのを待ちました。

(右/昆虫博士「三浦先生」)

乾燥が終わった後に講師の三浦先生が仕上げと箱詰めを行い、
ようやく完成となりました。箱の中にはプロと同じように、標本作成者と
捕獲場所、日時の書かれたタグが入っていて、立派な学術的資料です。


各参加者の皆さんへは8月下旬にホタル学校で引き渡しをしました。
標本箱は紙製ですが、しっかりとした立派な標本箱で、
ホタル学校からの特別プレゼントです!


夏休みはアッという間だったかもしれませんが、この標本を眺めて
鳥川の自然の中で過ごした夏の1日を思い出してくれたら嬉しいです。


そして昆虫などの身近な生き物を通して自然の楽しさ・素晴らしさなどを、
さらに感じ取って成長していってほしいと願っています☆


初めての昆虫標本を手にニッコリ☆


今にも羽ばたきそうなチョウ・トンボ!
「まるで生きているみたい☆」


来年の夏も教室を開催しますので、興味のある方はぜひご参加ください。
三浦先生、参加者の皆様、本当にありがとうございました!


-------------------------------------------------------
撮影日  平成28年8月27日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 09:24 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)