› 水とみどりの森の駅ブログ › わんPark(こども自然遊びの森) › わんParkの木製遊具「クモの巣ネット」がリニューアル☆

2016年09月26日

わんParkの木製遊具「クモの巣ネット」がリニューアル☆


岡崎市こども自然遊びの森「わんPark」にある数少ない遊具の一つ
「クモの巣ネット」の修繕が終わり、ネットが真新しくなりました!

わんParkの木製遊具はいわゆる既製品ではなく特注の遊具です。
クモの巣ネットの張り替えも一面ずつサイズが違うので
ネットの張り替えはかなり大変でした!


平成22年10月にオープンしたわんParkの木製遊具も年数を重ね、
塗装や清掃、板材の張り替えなど、少しずつ補修などをしながら
子どもたちが安全に遊べるよう管理をしています。

※写真奥に見えるのは「冒険ツリーハウス」

ネットの老朽化による張り替え工事でしばらく遊べませんでしたが、
施工後の検査も終了し新品同様になり、ようやく遊べるようになりました☆

次のお休みにはぜひわんParkに遊びに来てくださいね!



このほかに、数少ないわんParkの木製遊具をご紹介☆

写真は冒険ツリーハウス。中はちょっとした迷路になっていて、
はしごを登ったり、ネットを渡ったりして遊ぶことができます。


こちらは丸太のジャングルジム
遊具の中には実際に森に生えている樹木があって、
反対側までどれだけ早く行けるかなどチャレンジ心をくすぐられます。

丸太が色んな方向に向いているので、どこに足や手をついて
渡っていけばいいか、自分で考えながら遊びます。


(クモの巣ネット)

ここから三枚の写真はオープン当初の様子のものです。
子どもたちが楽しそうに遊ぶ様子が伝わってきます☆


(丸太のジャングルジム)


(冒険ツリーハウス)


わんParkの全景


現在、斜面部分の芝生を養生中で「芝すべり」ができませんが、
あと半年間はじっくり・しっかり養生して、春から遊べるようにしたいと思っています!


わんParkは「自然の中で自ら遊びを創りだそう」という考えのもとに
運営をしています。遊びは「与えられるもの」も沢山ありますが、
「自ら創り出す」方が面白く、独創的です。

子どもが本来持っている想像豊かな「遊び心」を大切にしながら、一つの遊び場
として、引き続き運営していきたいと思っています。保護者の皆さんもぜひ温かな目で
お子さんの自然遊びを見守り、時には背中を軽く押してあげてくださいね☆


---------------------------------------------------------
投稿日  平成28年9月26日(月)
撮影場所 こども自然遊びの森「わんPark」(淡渕町)
投稿者  環境保全課


ふたば でっかい原っぱでおもいっきり遊ぼう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/wanpark01.html



同じカテゴリー(わんPark(こども自然遊びの森))の記事画像
「落ち葉プール」へダイブ!
「わんぱくゲレンデ」に変身!
わんPark「草の迷路」が復活!
テラスの塗装が始まりました
「サザンカ」にまつわる、ちょっといい話!
「天王星」見ぃ~つけた☆
同じカテゴリー(わんPark(こども自然遊びの森))の記事
 「落ち葉プール」へダイブ! (2017-01-25 08:58)
 「わんぱくゲレンデ」に変身! (2017-01-16 11:36)
 わんPark「草の迷路」が復活! (2017-01-14 09:56)
 テラスの塗装が始まりました (2017-01-12 12:35)
 「サザンカ」にまつわる、ちょっといい話! (2017-01-11 08:31)
 「天王星」見ぃ~つけた☆ (2016-12-20 11:36)