› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 命をつなぐ物語☆「クワガタ誕生編」

2016年10月14日

命をつなぐ物語☆「クワガタ誕生編」

平成28年8月10日、ホタル学校に飛んできたクワガタのメス2匹を
産卵床を組んで飼育していたところ、9月1日に卵を産みました。

☆9月9日のブログをご参照ください。
http://sizentaikennomori.boo-log.com/e378390.html



10月6日、産卵床の底の卵は孵化して幼虫が確認できました。
取り出して一匹ずつボトルに移して飼育することにします。


産卵床を掘り返すとノコちゃんの亡骸が出てきました。


ギリちゃんも既に亡くなっています。

両親とも次の世代に命をつなぎ「星」になりました。
命をつないでくれてありがとう☆(冥福をお祈りします)


掘り出した幼虫は全部で15匹いました。
元気に動いています。さっそく飼育ボトルを用意します。


まず、昆虫マットをタライに入れて水を加えます。


よくかき混ぜて、握ると団子になり水が染み出てこない程度に加湿します。


ボトルに入れてギュウギュウに詰めます。


ボトルの中のマットを少し掘って幼虫を入れマットをかぶせます。


15匹の幼虫をボトルに入れて飼育開始です。


ノコギリクワガタは雑木林の人気者です。昔はごく普通に見られましたが、
マキの需要が無くなり雑木林も少なくなった現在は、なかなか見当たりません。
ホタル同様にノコギリクワガタなどの昆虫が普通に見られる環境
未来の子供たちにも残していけたらいいなぁと思います。



----------------------------------------------------
撮影日  平成28年10月9日(日)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  かみや


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:25 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)