› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 毎年恒例「自然素材でクリスマス飾り作り」イベントを開催☆

2016年12月04日

毎年恒例「自然素材でクリスマス飾り作り」イベントを開催☆


毎年恒例となっております「自然素材でクリスマス飾り作り」イベントが
11月27日(日)に開催されました。


講師の「自然・環境学習実践隊」の皆さんが用意してくれたクリスマス飾り素材が参加してくださった皆さんをお出迎えしています。


まず、飾り付けの基本となるリースを小さい子から順番に選んでいきます。意外とワイルドな野趣あふれるものを選ぶお子さんが多かったのは、普段の環境学習の成果でしょうか。


次に天然素材の木の実や葉っぱなどを選びます。リースのどこにどんなものを付けるか考えながら選びます。


そして、華やかさを演出するため加工素材を選びます。こちらは、有料です。320円分のチケットでお買い物体験です。10円~100円までの素材がそろっています。どんなものをいくつ買えるか、計算力も必要です。


素材がそろいました。いよいよ作成にかかります。センスが問われるところです。講師から「お子さんのセンスに任せましょう。親は口出ししてはいけません。」とアドバイスをいただきます。親が口を出すとろくなことは無い・・・そうです。(笑)


リースに素材を巻きつけたり、押し付けたり、引っ張ってみたり、


飾りをホットボンドで貼り付けたり、手に張り付いてしまったり・・・


みんな楽しく作業を続けます。最初はガヤガヤしていましたが、だんだんみんな無口になり真剣になってきます。


素晴らしい出来栄えのリース飾りの完成です。お店屋さんで売っているものにも勝るとも劣らない作品に驚きの声があがります。満足そうな笑顔も素敵ですね。

そんなこんなで、みんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。参加してくださったご家族の皆さん、自然・環境学習実践隊の皆さん、本当にありがとうございました。


寒い日が続きますが風邪など引かないよう気をつけて、楽しいクリスマスをお迎えください☆


-----------------------------------------------
撮影日  平成28年11月27日(日)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  かみや


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 15:38 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)