› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 澄んだ空気と青い空!冬の京ケ峯トレッキング

2016年12月22日

澄んだ空気と青い空!冬の京ケ峯トレッキング


平成28年12月18日(日)、岡崎市ホタル学校で京ケ峯トレッキングを実施しました。毎回人気の山歩き企画!今回は当日の飛び入り参加もあり、総勢29名での山行となりました。


いつもは冷え込む真冬の鳥川ですが、この日は雲ひとつ無い青空で風も無く、山歩きにはもってこいの天気になりました。


この日のルートは白髭神社(しらひげじんじゃ)の裏から一気に京ケ峯まで登るコースです。ご覧のとおり結構急な登りが続きますが、道中立てられた何合目かを示す看板を励みに歩みを進めていきます。


途中、森林ボランティア団体の水守森支援隊(みまもりしえんたい)の方々が作ってくれた休憩場で一休みしました。雑木が切ってあるので見晴らしがよく、伐採木で即席ベンチも用意されています。


30分ほど登りつめて京ケ峯の山頂に到着!ゆっくり休みたいところですが、あいにく尾根筋は下から吹き上げる風が冷たい・・・。少しだけ休んだら次の休憩ポイントまですぐに歩き出しました。


京ケ峯から少し下ったところにある見晴らし場に着きました。疲れも吹っ飛ぶ絶景です。


ここは眺めも日当たりもよく、風も来ないのでゆっくり休めます。来月のイベントで登る音羽富士(上の風景写真右側)や豊川の街並みが見渡せました。


続いては元気山までアップダウンを繰り返す尾根筋を進みます。このコースは広葉樹が多いエリアで、落ち葉を踏みしめながら変化に富んだ雑木林の間を抜けて行きました。


ようやく元気山までたどり着きました!ここはもともと送電用の鉄塔があったところで、山頂なのに空が開けていてちょっとした広場のようになっている不思議な場所です。陽だまりでしばし休息したら、あとは下山するのみ。


苦労した登りに比べて下りはあっという間です。でも山歩きの事故は大部分が下山時に起きます。落ち葉に足をとられないよう気をつけて!

お昼をちょっと過ぎたくらいに無事ホタル学校まで戻ってくることができました。冬にアウトドアなんて寒い・・・と思うかもしれませんが、山歩きをしていれば体が温まって気持ちよく汗を流せますよ。空気も澄んで見晴らしもよい冬の里山歩き、おすすめです!

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
次回は1月29日(日)に音羽富士に登ります!
参加をご希望の方は、ホタル学校までお問い合わせください。
(電話:0564-82-3027)


-------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年12月18日(日)
撮影場所 ホタル学校、鳥川ホタルの里(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 17:06 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)