› 水とみどりの森の駅ブログ › 2013年03月01日

2013年03月01日

森の総合駅「作って遊ぼう!だいこん鉄砲」イベントのご案内


だいこん鉄砲は、輪ゴムの力を利用して遊ぶ「おもちゃ」です。弾は使い残した大根や夏みかんの皮を使います。(昔はこうして遊びました!)作り方は、子どもがにぎりやすい太さの竹を15センチの長さに切り、上から6センチほど下をノコギリで半分まで切り込みを入れ、切り込みを入れた中心に矢を通す穴を開けます。切り込みを入れた分をナイフなどで割り、離して本体部分は完成です。

矢は竹を長さ18センチ、幅1.6センチに割り、4センチのところにノコギリで切り込みを両側から入れます(矢の太さの分が残る)。切り込みを入れた部分を割り落とし、ナイフで丸く削り、矢の形を作り、先端は少しとがらせて大根を刺しやすくします。



最後に矢の手元部分に穴を開け完成です。あとは輪ゴム(黒)で本体部分の竹を固定し、矢は輪ゴムを穴に台座に掛けてすべて完成です。遊び方はテッシュを丸めた弾や大根、夏みかんの皮、白菜の葉の白い部分を適当な大きさに切り、矢の先端にそれを刺し、的に向け飛ばします。決して人には向けて飛ばさないようにね。


お母さんと一緒にだいこん鉄砲撃てぇ~!

◆開催:平成25年3月23日(土) 9時~お昼頃まで
◆会場:森の総合駅(樫山町/額田支所の裏)
◆申込:森の総合駅までお電話を(TEL:0564-82-2511/月曜定休)
◆HP:http://www.morinoeki.jp/mori_eki.html

※参加無料です!ぜひ森の総合駅へ遊びに来てください。  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 16:00森の総合駅