› 水とみどりの森の駅ブログ › 2014年01月28日

2014年01月28日

環境保全地区(茅葺の里)の解除及び千万町茅葺屋敷の廃止について

いつも「水とみどりの森の駅ブログ」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

長い間多くの方々にご利用いただいてきました水とみどりの森の駅の一つ「茅葺の里(茅葺屋敷)」ですが、このたび環境保全地区の指定解除と、施設の廃止について、環境審議会の答申をいただきました。このことにつきまして、平成26年1月27日付けで報道機関に発表しましたのでお知らせします。


※報道機関発表資料は、以下のとおりです。

平成26年3月31日に建物及び敷地所有者との使用貸借期間が満了となることから、当地区の「岡崎市水と緑・歴史と文化のまちづくり条例」に伴う環境保全地区指定解除及び当地区内の都市との交流施設である茅葺屋敷の廃止を議題として、環境審議会(26年1月24日開催)に諮問しておりましたが、審議の結果、指定解除及び廃止することについて同意するとの答申がありました。

今後は、契約期間満了日に向けて、指定解除及び廃止の事務を進めてまいります。従いまして、千万町茅葺屋敷につきましては、新年度(26年4月以降)のご利用予約等は受けかねますので、ご理解いただきますようお願いいたします。


◆岡崎市千万町茅葺屋敷の概要
---------------------------------------
1.位置
岡崎市千万町(ぜまんぢょう)町

2.開館日
平成15年8月25日

3.特色
千万町茅葺屋敷は、都市との交流施設です。築後約300年といわれる茅葺屋敷を中心に、敷地内を流れる小川、屋敷裏の棚田など、今なお田舎の風景が残っています。ここで田舎暮らし体験、農業体験、そば打ち体験など自然と共生する生活文化の継承に取り組んでいます。指定管理者として、地元の「じさんじょの会」に委託しています。

4.主要施設
土地面積
・宅地1,428.59㎡ ・田2,827.00㎡ ・畑478.00㎡ ・山林422.00㎡
建物面積
・母屋150.57㎡ ・その他177.67㎡(蔵始め9棟)

5.入場者数
平成20年度 16,510人
平成21年度 16,468人
平成22年度 15,611人
平成23年度 13,189人
平成24年度 11,926人

※平成15年8月25日から平成26年3月末日までの総入場者数は約170,000人の見込みです。


皆様方のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。  


Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 10:34茅葺の里