› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 昔ながらの稲作体験プログラム「かかし作り」を行いました!

2013年08月19日

昔ながらの稲作体験プログラム「かかし作り」を行いました!

平成25年8月17日(土)、おかざき自然体験の森管理棟前の日陰に集まって、職員から「かかし」の作り方を聞きました。かかしの作り方に詳しい女性会7名の方の参加もあり、今日は一段と素晴らしいかかしができそうです。


まず、竹を切ります。かかしの腕になる部分と中心になる部分の2本を切ります。お母さんと一緒にノコギリを使って上手に切れましたね。


切った竹に切り込みを入れて麻ひもでしっかり縛り、体の骨組を作ります。


わらの束を腕と胴体に縛り付けて、かかしの体がふっくらとしてきました。


女性会の方々が白布を縫って顔の袋を作ってくれました。袋の中にわらくずを入れたら丸い顔の出来上がりです。


かかしの体に古着を着せ、白布の顔をつけます。帽子もかぶらせ、かかしらしくなってきましたね。


女の子が、かかしの顔をマジックで描きました。とてもかわいいかかしの顔ですね!


親子で協力して作ったかかし!浴衣を着たかわいいかかしを前に記念撮影☆ やったね!


この夏、インターンシップで体験の森で働く女子大生と職員で作った「オカザえもん」のかかし!出来栄えの良さに思わずピース☆


2時間ほどで7体の個性あふれるかかしができました。管理棟前の土手に7体のかかしと並んでの記念撮影で~す。


記念撮影を終えて、それぞれのかかしを持って田んぼに移動です。森の田んぼの稲は、穂が出始めています。鳥やイノシシなどの動物から、今日作ったかかしが稲穂を守ってくれるよう、祈りを込めてかかしを設置しました。

今では、ほとんど見られなくなったかかしを作る貴重な体験でしたね。

今年度の「昔ながらの稲作体験」は、あと2回となりました。10月5日(土)の「稲刈り」と、10月20日(日)の「脱穀」です。ぜひ、参加してみてはいかがですか!


撮影日  平成25年8月17日(土)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)にて
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:34 │おかざき自然体験の森