› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 里山保全ボランティアで「橋」を架け替えました!

2013年11月26日

里山保全ボランティアで「橋」を架け替えました!

「おかざき自然体験の森」は開園して11年目を迎え、橋や散策路の階段など補修を必要とするところが増えています。そこで、11月23日(土)里山保全活動ボランティアで、「クスノキ広場」前の橋の老朽化にともなう架け替え工事を実施することになりました。


長い間、たくさんの人たちがこの橋を渡って森の中を行き交い、風雪に耐えてきた「橋」ですが、手前の丸太に腐りがあるのが見てとれます。


架け替え工事に備えて、前もって来園者の不便にならないように仮設の橋を架けておきました。


橋の上の土をはがしてみると、丸太に腐っている部分がかなりありました。


古い丸太を全て取り除き、新しい橋の材を乗せる部分を整備していきます。


橋の脚の部分に木材を並べて通行部分を作っていきます。

※すべての橋の材は、おかざき自然体験の森で活動されておられる市民活動団体「おかざき自然体験の森・きこりの会」の方々が間伐したスギやヒノキを使っています。(これぞ地産地消ですね!) きこりの会の皆様、本当にありがとうございました。


橋の脚の部分と通行部分の木材を「カスガイ」という部品で固定していきます。


固定が完了しました。


橋の周りを整備して架け替え工事は完了です。架け替え工事に携わったボランティアの皆様と職員そろっての記念撮影です。(樹木の影で橋がちょっと暗くなってしまいましたが…) 皆さん大変お疲れ様でした!


上記写真は、今年の7月に炭焼小屋と炭焼広場を結ぶ橋を架け替えた時に撮影したものです。橋の右に見えるのが炭焼小屋で、左に見えるのが炭焼広場です。


この写真は、今回架け替えた「クスノキ広場」前の橋です。奥の建物が管理棟です。

おかざき自然体験の森では、新しく架け替えた2つの橋の名称を募集することも計画しています。ぜひ、体験の森を訪れて散策の途中で新しい橋を渡ってみてください!


◆2つの橋の名称募集は近日中にお知らせします。



撮影日  平成25年11月23日(土)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)にて
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:06 │おかざき自然体験の森