› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 【参加者募集】ホタルを守ろう!保護看板作り

2014年02月11日

【参加者募集】ホタルを守ろう!保護看板作り


(上記画像をクリックするとPDFが開きます)

天然のゲンジボタルがたくさん生息している「鳥川ホタルの里」。
毎年6月には市内外から多くの方が訪れ、神秘的な光の舞いを楽しんでみえます。

しかし、これらのホタルや河川、周辺の自然を守り続けてきたのは地元の子供たちと鳥川ホタル保存会の方々でした。特に旧「鳥川(とっかわ)小学校」では、ホタルの保護活動をはじめとした環境教育活動を長年続けてこられ、平成20年に「こどもホタレンジャー」活動で「環境大臣賞」を受賞し、その功績が大きく称えられました。

それら小学校時代に培われた精神を継承した「ホタル学校」で、活動の一つとして実施された「ホタルの保護看板作り」を行なうことになりましたので、ぜひ多くの方々にご参加をいただき、ホタル保護の一環としてご協力をいただければと思います。


※以下は鳥川小学校時代の看板作りの様子です。

子供たち一人一人が「ホタルの気持ち」になって図案とメッセージを考え、色鮮やかに丁寧に作りました。


完成した看板を持って記念撮影です。(ここに写っているみんなはもう中学・高校生ぐらいになっていますね)


ホタルが発生する前に、先生や地元の人たちと一緒に一つずつ看板を取り付け、訪れる人たちがホタルを大切に感じてもらえるよう伝えていきます。


ホタルや身近な自然を守ることはもちろんのこと、鳥川のホタルを守り続けてきた小さな子供たちの想いや願いをしっかり受け止め、その心を大切に引き継いでいきたいと思います。

ぜひ看板作りイベントにお越しください!

※当日、午前11時から「ホタルの幼虫放流式」を開催します。合わせてぜひご参加ください。
http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/download/hotaru_horyu_260323.pdf



[ホタルを守ろう!保護看板作り]
--------------------------------------------------
・日 時 平成26年3月23日(日) 13時~15時30分
・会 場 岡崎市ホタル学校(鳥川町小デノ沢5-1)
・電 話 0564-82-3027
・講 師 自然・環境学習実践隊
・定 員 小学生以上親子10組(応募多数の場合は抽選)
・持ち物 使い古しのタオル、細い絵筆2本
・H P http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html(ホタル学校)


※完成した看板の設置は「5月中旬」を予定しています。



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 11:58 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)