› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 記念植樹した「エドヒガン」(桜)が咲き始めました!

2014年03月24日

記念植樹した「エドヒガン」(桜)が咲き始めました!


平成17年と18年3月に記念植樹をしていただいた桜「エドヒガン」が咲き始めました。
管理道路の南斜面(工作棟から炭焼き広場の上部まで)数十本植樹されたものです。
「エドヒガン(江戸彼岸)」の名のように、ソメイヨシノより早く、
お彼岸のころに咲くサクラです。

まだ、数輪咲き始めた木や、つぼみが膨らみ始めた木がほとんどですが、
3月下旬に見ごろを迎えるものと思われます。


記念植樹していただいた木の番号札が古くなって無くなってしまったものもあり、
昨年、森の職員が新しく番号札を作り替えました。

植樹された方の来園をお待ちしております。
(植樹された木の番号も記録に残っていますので、お問い合せいただければ確認できます。)


炭焼き広場の上部に記念植樹されたエドヒガンは、日当たりも良く開花が進んでいます。
3月22日(土)現在では「三分咲き」ほどです。


おかざき自然体験の森の春の花を代表する一つ「ショウジョウバカマ」も咲き始めました。
Dコースの炭焼小屋から少し登った散策路の土手に、
淡紅色のショウジョウバカマが咲き始めました。

写真では、中央下と左下にうっすらとピンクのものが「ショウジョウバカマ」の花です。


「ショウジョウバカマ」の名前の由来は、「ショウジョウ」は赤い花が中国の伝説上の動物の
「猩々」に似ていること、「ハカマ」は葉っぱの様子が「袴」に似ているところからきています。


この写真には4株のショウジョウバカマが写っています。
手前の2株はつぼみの状態です。数日で花が開き、4株とも咲きそろうでしょう。

そのほか「おかざき自然体験の森」では、「ニオイタチツボスミレ」なども見ごろを迎えています。
記念植樹の「エドヒガン」も咲き始め、
3月下旬から四月上旬には、「ヤマザクラ」が咲き始めます。

ぜひ、これらの春の花を愛でながら、散策に訪れてみてください。お待ちしています!



撮影日  平成26年3月22日(土)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)にて
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 14:46 │おかざき自然体験の森