› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 春の話題!記念植樹・ヤマザクラ・鯉のぼり

2014年04月02日

春の話題!記念植樹・ヤマザクラ・鯉のぼり


平成26年4月1日(火)、満開の記念植樹「エドヒガン」を
市内の小学校に通学している水野君兄弟が、
春休みを利用しておばあちゃんといっしょに見に来られました!

平成18年3月におばあちゃんが記念植樹された木です。
「ぼくのサクラだよ!」と記念写真を撮らせてもらいました。

「記念植樹の時は、斜面が急で大変でした。
いっしょに記念植樹に参加された方に手伝ってもらって、
苦労して植えたことを思い出します。」と話してくださいました。


平成26年4月1日(火)の午後、
森の職員が炭焼き広場の谷に鯉のぼりをあげました。

記念植樹の「エドヒガン」を見に来た水野君兄弟は、
その作業の様子を興味深そうにずうっ~と見ていました。
そして、34匹の鯉が谷を泳ぐと「すごい!」と歓声をあげました。

春風を受けて、大小様々の鯉が炭焼き広場の谷を優雅に泳いでいます。


写真は、管理棟から南を見た景色です。
山の上の方にヤマザクラが咲き始めたのが見てとれます。


4月1日(火)現在、
工作棟の西の南向き斜面のヤマザクラは八分咲きくらいでしょうか。

これから「おかざき自然体験の森」の山々は、
ヤマザクラの淡い桃色、芽吹き始めた薄緑の木々、
常緑樹の濃い緑色、芽吹きを前にした茶色の木々など、
様々な色に彩られ、まるで大きなパッチワークのようです。

ぜひ、春爛漫の森を散策してみてください!



撮影日  平成26年4月1日(火)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)にて
投稿者  あだち


ふたばこの森まるごと自然体験フィールドふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 20:05 │おかざき自然体験の森