› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 美しい歌声とホタルの調べ☆「鳥川ホタルまつりイベント」開催

2015年06月16日

美しい歌声とホタルの調べ☆「鳥川ホタルまつりイベント」開催


平成27年6月13日(土)午後5時からホタル学校で
「鳥川ホタルまつりイベント」が開催されました!

※主催は地元「鳥川ホタル保存会」

この季節は梅雨時とあって前日まで天気が心配でしたが、
当日は少し蒸し暑いくらいのイベント&ホタル飛翔日和となりました☆
もう天気さえ大丈夫なら一安心!と当日の朝、ホッと胸をなでおろしました。


左:まずは主催者である「鳥川ホタル保存会」会長の松田様が挨拶をされました。
右:来賓としてお越しいただいた岡崎市議会議員の鈴木静男様が挨拶をされました。

お二人とも鳥川町を含む額田地域の豊かな自然をいつまでも守っていきたい!
との強く熱い想いを語ってくださいました。


左:公務のため出席できなかった岡崎市長の代理として、山田環境部長が挨拶をしました。
右:ここからの進行は豊富小学校教諭で鳥川ホタル保存会のアドバイザーでもある
竹内謙作先生にバトンタッチされ、いよいよコンサートの開始です☆


毎年このイベントでは、様々なジャンルの方によるコンサートを開催しており、
今年は地元「光ヶ丘女子高等学校」合唱部の皆さんにお越しいただき、
合唱コンサートを開催しました!


ホタルの里とっかわに鮮やかな花が咲いたかのような色とりどりの浴衣をまとい
登場したのは合唱部員36名の皆さん。部員総数は何と100名を超えているとのこと!

合唱をこよなく愛し、日夜練習に励んでいる歴史ある同校合唱部は、
昨年(平成26年)10月25日に岩手県で開催された第67回全日本合唱コンクール
全国大会(高等学校部門)で「金賞」を受賞し、 同年11月23日に香川県で開催された
第67回全日本合唱コンクール全国大会 (一般部門)では「金賞」
「文部科学大臣賞(第一位)」を受賞するという輝かしい成績を収められました!


さらに平成27年3月下旬にハンガリーで開催された「第15回ブダペスト国際合唱
コンペティション」では、 地元ハンガリーやスウェーデンなど強豪19か国
59団体が出場した大会で見事「グランプリ(1位)」を獲得するという
快挙も成し遂げられました☆(改めておめでとうございます☆)

そのような合唱部は当然コンサートのオファーも多く、この日も午後から
岡崎市立額田中学校でコンサートを開催し、終わったその足で
ホタル学校に来てくれましたが、疲れた様子など微塵も感じさせない笑顔と
素晴らしい歌声で会場を感動の渦に巻き込んでいました。


そんな素晴らしい合唱部を育て指導するのは顧問の白鳥清子先生
長年にわたり同校合唱部の顧問として熱心に指導され、ご多忙にも関わらず
今回のイベントを快くお引き受けくださり、日程を調整してくださったり
メール等での細かな打ち合わせやプログラムの構成など、
細部にわたってご協力をいただきました☆

この日は合計12曲が披露され、昨年度のコンクールで歌った曲や話題の歌、
童謡やヒット曲、そして最後は観客の皆さんと一緒に歌うという内容で盛り沢山でした!


最後は日本人の心の歌「ふるさと」を会場にお越しの皆さん全員で合唱し、
感動のフィナーレを迎えました☆この一体感は決して他では味わうことが
できないものだと感じました。


山あいの小さな学校には、いつしかたくさんの人が集まり、
最後まで熱心に聴き入っておられ、この日は1,000人を超える
たくさんの人たちがホタル学校に来てくれました。

光ヶ丘女子高等学校合唱部の皆さん、暑い中、素晴らしいハーモニーを
本当にありがとうございました!

また、お越しいただきました皆様方も最後まで熱心にお聴きくださり、
誠にありがとうございました!


時計の針は午後6時を回りました。

校庭の片隅からは「猪汁」の美味しそうな匂いがしてきましたが、
まだ出来上がるまでには時間が掛かります。

ここからしばらくは竹内先生からホタルのお話を聞きます。
鳥川ホタルまつりイベントにはたくさんの子どもたちも参加していますし、
初めてホタルを見に来たという人も多いことから、ホタルクイズも
交えながら楽しく、わかりやすくホタルについて学習を進めます!


色いろな問題が出題されますが、参加する皆さんは大人も子どもも
みんな真剣に手を挙げてクイズにチャレンジしてくれました。

ただホタルの舞を漠然と見るだけでなく、ホタルの生態や発光の仕組み、
ホタルが生息する自然環境などを少し知っておくだけでも見方は随分と変わり、
そうすることにより懸命に光るホタルに愛着がわくというものです☆


そして夕方6時30分、楽しく、ためになるホタルのお話も終わり、
いよいよお待ちかね鳥川特製「猪汁」の振る舞いタイムです!

地元野菜や獣害対策で捕獲した「イノシシ肉」を使ったジビエ料理で、
生姜がほどよく効いていて絶品なんですよ!


猪汁の振る舞いには長い行列が出来ていました。
ちょうどお腹が空く時間でもあり、皆さん、思い思いの場所で食しておられ、
「イノシシ肉って美味しい~!」という声が
あちらこちらから聞こえてきました☆


野菜も猪肉もたっぷりで美味しそう!これぞ自然の恵みです。
すべての命に感謝して「いただきま~す」と言いましょう!

※合唱部の皆さんには控室で猪汁を食べていただきました。
お味はいかがだったでしょうか?

この後、辺りは徐々に暗くなってきて、皆さんはホタル観賞に行かれました。
例年は6月の半ばが見頃のピークですが、今年はピークが一週間も早く
きてしまいました。それでもまだまだたくさんホタルは飛んでいて、
あちこちで「わぁーきれい☆」と歓喜の声があがっていました。


この日は朝、NHK番組「ウイークエンド中部」という番組内で
「鳥川ホタルの里(ホタル学校)」のことが紹介されたのをご覧になってか
過去最高の人出となり、道路も大渋滞でした・・・。

ご来場の皆様方にはご不便をお掛けしますが、ホタルが生息している鳥川の地は
山里であり、決して便の良い所ではありませんので、その点をご理解いただき、
必ず誘導員に従っていただくなど、ご協力いただけると幸いです。


光ヶ丘女子高等学校合唱部、鳥川ホタル保存会、関係者の皆さん、
そしてお越しいただきましたたくさんの皆様にこの場をお借りして
お礼申し上げます。本当にありがとうございました!



--------------------------------------------
撮影日  平成27年6月13日(土)
撮影場所 ホタル学校(鳥川町)
投稿者  やまのうち


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:06 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)