› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 里山にも春の気配!愛宕山・京ケ峯トレッキングを開催

2016年02月25日

里山にも春の気配!愛宕山・京ケ峯トレッキングを開催


平成28年2月21日(日)、岡崎市ホタル学校で
愛宕山・京ケ峯の山歩きイベントを実施しました。
今回、下は小学2年生から上は80歳近くの方まで19名の方が参加されました。


前日は大雨でしたがこの日は雲一つない晴天となりました。風は強めですが
あまり寒く無く、山歩きにはちょうど良い天気です。準備運動をしたら早速出発です!


今回は前週(2月13日)に開通したばかりの新東名の脇から登るルートです。
鳥川を通る区間は壁が高く作られているので下からは走る車の姿は見えませんが、
少し尾根を登ると下り車線の様子をよく見ることができます。

写真に写っているトンネルは山歩きコースにもなっている額堂山を通る
「額堂山トンネル」です。この区間を走る際はぜひ注目してみてください☆


歩き始めて小一時間で「貝津山」に着きました。この場所は日当たりも良く、
ボランティアの方の手で間伐材をその場で加工したベンチが置いてあるので
休憩にはぴったりです。


愛宕山を抜けて尾根上を進み見晴らし場まで着きました。この日は少し
霞みがかかっていいましたが、豊川の街並みを観ることができました。


この見晴らし場から少し降りると「幻の石清水」と呼ばれる湧き水があります。
水量は多くはありませんが、山頂近くなのにいつも水が湧いていて、
このすぐ下で再び伏流水になってしまうという不思議な場所です。


尾根上は吹き上げる風が強いので「京ケ峯」を足早に通り過ぎ、
ちょうど陽だまりになっている次の見晴らし場でひと休みしました。


遠くに渥美半島がうっすらと見えます。


さらに進むと、今度は名古屋方面が見渡せる「平成の大崩れ」に着きました。
吹き上げる強風で帽子が飛ばされそうになりながらも、眼下には新東名と
新しく出来た「岡崎東インターチェンジ」を眺めることが出来ました。


ホタル学校へ戻る途中、鳥川集落のあちこちで梅の花が咲き始めていました。
道端で見つけた春の気配に思わず足を止めて見入ってしまいました。
少し寂しかった里山の風景も、これから数週間で生命あふれる色
移り変わっていくでしょう。


今回は少し短めのコースでしたが、その分ゆったりと山歩きを楽しむことが
できました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました!


そして、次回3月27日(日)の山歩きイベントでは遂に完成した新ルート
「喜桜山(きざくらやま)」に登ります。運が良ければ桜が咲いているかも!?
ぜひご参加ください!


--------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年2月21日(日)
撮影場所 ホタル学校、鳥川ホタルの里(鳥川町)
投稿者  からさわ


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:49 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)