› 水とみどりの森の駅ブログ › おかざき自然体験の森 › 色づきはじめた森と大空を舞う鯉のぼり

2016年04月13日

色づきはじめた森と大空を舞う鯉のぼり


おかざき自然体験の森ではツツジがたくさん咲いています。
散策路の所々にピンクのコバノミツバツツジの花がきれいです。


コバノミツバツツジを漢字で書くと「小葉の三葉躑躅」
その名のとおり小さな葉を三枚付けるツツジで、春の花の代表格です。

※「ツツジ」の字は難しすぎますね・・・。


コバノミツバツツジは高さ数mになる落葉の低木。長野県以西のアカマツ林など、
明るい二次林に生育しています。ほぼ落葉し、早春、新葉の展開に先だって
紫から淡紫色の花を咲かせ、春の訪れを実感させるツツジです。

また、1本のめしべの回りに10本のおしべがあり、花粉は細い糸でつながっていて
訪れる昆虫の体に付着しやすい構造となっています。


こちらは毎年恒例の鯉のぼり揚げ!
職員の手作業により大小25匹の親子の鯉が空に向かって泳ぎ始めました。


撮影日は穏やかな天候で風も弱く、あまり泳いではいません。


最近はあまり見られなくなってきた鯉のぼりですが、
元気に大空を舞う姿には「わが子に強く立派に育ってほしい」
との願いが込められています。江戸時代から続く日本の伝統文化に
ぜひふれてみてくださいね!


--------------------------------------------------------------
撮影日  平成28年4月12日(火)
撮影場所 おかざき自然体験の森(八ツ木町)
投稿者  やまだ


ふたば この森まるごと自然体験フィールド ふたば
あなたも感じてみませんか『五感のワンダーランド』
HP:http://www.sizentaiken.jp/



同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事画像
この寒い時期に作るから「寒茶」
特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中
雪化粧した森
神ってる!?折り紙を楽しむ会
受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」
おかざき自然体験の森の正月支度
同じカテゴリー(おかざき自然体験の森)の記事
 この寒い時期に作るから「寒茶」 (2017-01-24 09:32)
 特別講座「環境学習活動コーディネート実践講座」の受講者募集中 (2017-01-23 10:23)
 雪化粧した森 (2017-01-17 11:39)
 神ってる!?折り紙を楽しむ会 (2017-01-13 10:02)
 受講者募集中「環境学習活動コーディネート実践講座」 (2017-01-05 10:55)
 おかざき自然体験の森の正月支度 (2016-12-28 08:35)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 12:25 │おかざき自然体験の森