› 水とみどりの森の駅ブログ › 鳥川ホタルの里(ホタル学校) › 新商品が登場☆ホタルのガラス工芸品

2016年06月01日

新商品が登場☆ホタルのガラス工芸品

ホタル学校のオープン(平成24年4月)以来、毎年ご好評をいただいております
「ガラス工芸品」の販売につきまして、本日平成28年6月1日(水)から
新商品の販売をいたします☆

これらは、リサイクルプラザ内にある「ガラス工房葵(あおい)」
で制作しており、3人の女性スタッフが毎年新作のアイディアを出し合って
デザインを検討し、試作を重ねながら完成させたものです。

以下に新作を含むガラス工芸品をご紹介させていただきますが、
これらは「ホタル学校」でのみ販売する商品ですので、ぜひホタル観賞に
「鳥川ホタルの里」を訪れたときは学校にお立ち寄りいただき、
お手に取ってご覧いただきながらお買い求めいただければ幸いです!


全てが手作りで大量生産ができません。
また、商品の数には限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。




月夜のホタル小鉢(900円)
優雅に水辺を舞うホタルが描かれた素敵な小鉢が登場!
夏の涼しげな料理にピッタリです。


花とちょうちょのペーパーウェイト(700円)
今にも飛び立ちそうな色とりどりのチョウたち。
癒しの逸品です☆


あじさいの箸置き(400円)
6月の花「あじさい」で休むホタル。
梅雨はちょっと苦手ですが、やっぱりあじさいとホタルは素敵ですね!


青虫のトレイ(800円)
あっ!こんなところに青虫が・・・でもかわいいから
ずっと見ていも全然平気です。愛らしいキャラですね☆


ホタルのワイングラス(1,500円)
いよいよワイングラスが登場☆
ほろ酔い気分で年中ホタルの舞が楽しめます!


月夜のホタル花器(1,800円)
こちらの花器も取っ手にホタルが止まっていて、淡い光を放っています!
花器に飾るお花を決して邪魔することなく、さりげない演出が光る作品です☆


ホタルグラス(900円)
短めのグラスはとっても手に馴染みます!
川辺を優雅に舞うホタルが印象的ですね☆
はてさて、このグラスでなにを飲もうかな?


風鈴(1,300円)
昨年、ブログで制作風景をご紹介しました「風鈴」です。
http://sizentaikennomori.boo-log.com/e319229.html ← クリック

こちらも所々にホタルが描かれていて、夏の間中「風」と「ホタル」を
楽しむことができます☆商品によって音色が微妙に違うのが特徴!
ぜひあなた好みの音をお選びください。


きのこのカードスタンド(400円)
あの有名なゲームの中から現実の世界に飛び出してきたような
可愛い「きのこ」のカードスタンドです。笠の色は色いろあって迷いそう!
ぜひお気に入りの写真や素敵なカードを立てて飾ってみてください☆


小鳥(300円)
癒し系の一品!ガラスの中には色とりどりの模様があしらわれ、
可愛さ抜群☆いつでも手元に置いておきたいですね。


てんとう虫のタンブラー(1,000円)
可愛い昆虫の代名詞とも言える「テントウムシ」をあしらったタンブラー!
明るく華やかな風景と赤いテントウムシのコントラストが素敵です☆


まるカバンの花挿し(1,000円)
まるで丸い形をした「カバン」のような一輪挿し!
取っ手の部分に止まっているホタルが今にも飛び立ちそうです☆


------------------------------------------------------------------------------
この他にも色いろなガラス工芸品を販売していますので、ぜひホタル学校で
直接お手に取ってご覧いただき、ご自分用に、またお土産に
お買い求めいただければ幸いです!

※全てが手作りで大量生産ができません。
また、商品の数には限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。



これから6月に入るとますます「ゲンジボタル」の発生数が増えてきます。
訪れる皆さんにホタルが生息する環境の大切さを感じていただきながら、
ホタルの舞う風景(環境)を守り、未来の人たちに残していきたいと願っています!

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。


◆販売予定のガラス工芸品について、
詳しくは「ホタル学校」までお問い合わせください。
電話:0564-82-3027(朝9時~夕方5時)

※6月は夜9時まで開館します。



リサイクルプラザ内「ガラス工房葵」のご紹介

◆岡崎市ホームページ(リサイクルプラザ)
※所在地:岡崎市高隆寺町字阿世保5番地
※電 話:0564-22-1153(ごみ対策課)
http://www.city.okazaki.aichi.jp/300/306/p006478.html

◆フェイスブック(工房でのイベント情報など満載)
https://www.facebook.com/glassstudioaoi


-------------------------------------------
投稿日  平成28年6月1日(水)
撮影者  ガラス工房葵スタッフ
投稿者  環境保全課


ふたば 自然との共生を「ホタル」を通して考えましょう! ふたば
HP:http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/index.html



同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事画像
冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング
「ホタル学校だより」第12号を発行しました!
カワニナの増殖と飼料開発のポイント
エコな「書道作品」展示中!
第2回「河合ホタルサミット」開催レポート
森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施
同じカテゴリー(鳥川ホタルの里(ホタル学校))の記事
 冬空の下に広がる絶景!音羽富士トレッキング (2017-01-30 14:47)
 「ホタル学校だより」第12号を発行しました! (2017-01-29 11:05)
 カワニナの増殖と飼料開発のポイント (2017-01-28 07:42)
 エコな「書道作品」展示中! (2017-01-27 09:23)
 第2回「河合ホタルサミット」開催レポート (2017-01-26 14:47)
 森と私たちの暮らしの関係を学ぶ!豊富小学校で出前授業を実施 (2017-01-20 09:15)

Posted by 岡崎市環境部環境政策課 at 08:12 │鳥川ホタルの里(ホタル学校)